沖縄旅行に持っていきたい持ち物まとめ|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄旅行に持っていきたい持ち物まとめ

沖縄旅行に持っていきたい持ち物まとめ

2018.04.25更新

一人旅

  • 旅行
  • 持ち物
  • 日焼け

帰宅するまでが旅行といわれるように、準備段階から既に旅行は始まっているともいえます。沖縄旅行を楽しむためにはしっかりと準備をしたほうが良いでしょう。沖縄の気候などの特徴を踏まえ、準備すべきものについてお伝えします。

沖縄のビーチに行くなら「水着」、忘れちゃダメな持ち物「航空券」

コラム記事イメージ3

沖縄といえば、どこまでも青く広がる海を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ビーチで遊ぶなら水着があったほうが便利ですよね。水着を忘れた場合、レンタルできるお店を探したり現地で購入したりしても良いでしょう。しかし、特に女性ならば水着をレンタルすることに抵抗のある人もいるでしょう。現地で購入するとしてもなかなか自分に合った水着を見つけることができず、せっかくの旅行の日程を狂わせてしまうかもしれません。そこで沖縄でビーチに行く予定があるならば、あらかじめ水着を持参したほうが良いといえます。
また、沖縄本島へ行くにもどこか離島へ行くにも、飛行機が便利な移動手段となります。このため、航空券は必ず必要となります。出発前には航空券を忘れていないかチェックするようにしましょう。

夏にマストで必要な持ち物「日焼け止め」、沖縄の紫外線対策に「サングラス」

コラム記事イメージ2

沖縄の海を楽しむならば、ベストシーズンは夏です。30℃を超えることも珍しくないので薄着になる人も多いでしょう。そうすると、本土の約1.5倍から2倍の強さといわれている紫外線にさらされることになるので、日焼け止めをしっかり塗っておく必要があります。7月から9月は痛みを感じるほどの日差しの強さであるといわれているので、こまめに日焼け止めを塗り直すように心がけましょう。 また、紫外線が非常に強いので、サングラスで目を守ったほうが良いでしょう。子どもを連れて旅行するなら、子ども用のサングラスを用意してください。シミが気になる女性だけでなく、男性や子どもであっても紫外線対策は必ずしましょう。

海辺やお出かけに便利な「サンダル」、大自然を訪れるなら必要な「虫除けスプレー」

コラム記事イメージ1

水着と同様、使い慣れたものを使用したほうが良いのがサンダルです。動きやすいので、ビーチ以外でも観光地を歩き回るときなどにおすすめです。ただサンダルを履くならば、足元の日焼け対策もきちんと行ってください。現地でサンダルを購入する方法もありますが、靴擦れを起こしてしまう可能性があるので、なるべく普段履き慣れているものを持参したほうが良いでしょう。
沖縄では1年中蚊が飛び回っているので、虫よけスプレーで蚊に刺されない環境を作ることが大切です。肌の露出を避けアームカバーを付けることでも虫刺されを予防できるはずです。沖縄の自然を訪れるならば忘れないようにしたいところですが、現地でも購入できるので荷物のスペースがあれば持っていくと良いでしょう。

旅行 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
天気
グルメ
観光スポット
お土産
カップル
イベント
持ち物
人気記事

右カラム1

石垣島にはサーフィンスポットが豊富にあります。旅行者が楽しめるポイントもあるので、簡単に紹介しましょう。石垣島でサーフィンをする際の注意点についてもまとめてみました。石垣島を…

右カラム2

美しい海と景色に癒され、南国グルメを堪能できる沖縄では、南国風のおしゃれでめずらしいアイテムが盛りだくさんでショッピングも欠かせませんよね。沖縄を訪れたら、ぜひ寄ってほしいお…

右カラム3

沖縄旅行の思い出に、他の場所では見られない絶景の夜景を目に焼き付けて帰りましょう。昼間も夜も、さまざまな美しい景色が楽しめるのが沖縄です。そんな沖縄の中でもとくに選りすぐった…

右カラム4

沖縄を旅するのであれば、行っておいて損のないおすすめスポットはたくさんあります。その中でもカップルで沖縄を満喫するのにぴったりの場所をピックアップしてみました。おすすめのデー…

右カラム5

那覇市の国際通りは、たくさんの土産物屋、飲食店が軒を連ねる観光ショッピングエリアです。お店でゆっくりの食事も良いけれど、食べたいものを少しずつ味わえる、食べ歩きは旅の醍醐味の…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.