百合ヶ浜、大金久海岸、めがねのロケ地…与論島旅行の観光スポットまとめ|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 百合ヶ浜、大金久海岸、めがねのロケ地…与論島旅行の観光スポットまとめ

百合ヶ浜、大金久海岸、めがねのロケ地…与論島旅行の観光スポットまとめ

2017.09.05更新

ファミリー

  • 与論島
  • 百合ヶ浜
  • ビーチ
  • 観光

癒しの島として知られる与論島。日本とは思えないほどの美しい景色にもかかわらず、観光地化し過ぎていない、ゆったりとした時間が流れる島として独特の魅力を誇っています。鹿児島の奄美群島に含まれていますが、実は沖縄県から飛行機でわずか約35分という距離にあり、決して秘境というわけではありません。それでは、与論島でぜひ訪れたい観光スポットをいくつかご紹介しましょう。

エメラルドグリーンの海と幻のサンドバー「百合ヶ浜」

コラム記事イメージ1

与論島を代表する観光スポットが、百合ヶ浜です。大金久海岸の沖合い1.5kmに浮かぶ百合ヶ浜は、海の美しさが格別の場所。ヨロンブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの海は、信じられないほどの透明度を誇ります。この百合ヶ浜は、幻のサンドバーと言われる白い砂浜が現れることで知られています。幻と表現されている理由は、いつでも見られるものではないからです。春と夏の時期だけ、しかも干潮の時にのみ美しい砂州が姿を現します。時期によって砂浜の形も大きさも異なります。エメラルドグリーンの海に時折出現する幻の白い砂浜はとても神秘的です。その砂浜で、星砂を自分の年の数だけ拾えば幸せになるとも言われています。周辺にはグラスボードやシュノーケリングなどのマリンアクティビティが楽しめるスポットもあり、百合ヶ浜のきらきらした海で1日過ごしたら、身も心も元気になれるでしょう。

与論島最大のビーチ「大金久海岸」

コラム記事イメージ2

与論島で最大の規模、かつ最高の人気を誇るのが大金久海岸です。モクマオウや松林に覆われた森を抜けると現れる大金久海岸は、サンゴ礁から作られた白い砂浜が美しい遠浅の海水浴場です。クリスタルビーチという別名もあり、晴れた日の美しさは格別です。太陽の射し加減の変化で、海の中の珊瑚の色が何色にも変化し、見ている人を飽きさせません。白い砂浜は約2kmにわたり、広々と贅沢にビーチを満喫できます。海水浴はもちろん、ヨットやジェットスキー、グラスボートなど、様々なマリンスポーツを行うにもぴったり。ビーチにはシャワーやトイレといった設備が完備しており、大変快適に過ごせます。また、周辺には飲食店やキャンプ場、お土産屋もあり、長い間いても楽しめます。

他にも魅力がいっぱいの観光スポット、映画「めがね」のロケ地など

コラム記事イメージ3

与論島は、独特ののんびりとした空気感が話題となった映画、「めがね」の舞台でもあり、撮影の時に使われた場所や風景がそのまま残っています。映画には、主人公がビーチでゆっくりとたそがれたり、メルシー体操を踊ったりするシーンが出てきますが、そのシーンで使用されたのが寺崎海岸です。与論島でも非常に美しいスポットとして知られていますが、比較的混雑していないので、ゆっくりと過ごすことができるのもうれしいポイントです。また、メインの舞台となっていた「浜辺の宿・ハマダ」も、「ヨロン島ビレッジ」という実在するホテルがもとになっています。「めがね」の印象的なシーンの数々に思いをはせながら、美しい与論島のロケ地巡りをする観光は島の魅力を再発見させてくれるでしょう。

与論島をさらに詳しく調べる

与論島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.