与那国島ホテル特集|沖縄ツーリストで行く東京(羽田)発、格安沖縄ツアー!

らんらんツアー

沖縄旅行・ツアー>与那国島ホテル特集(東京/羽田発)

与那国島旅行おすすめのナーマ浜

東京発/羽田空港

日本最西端の島「与那国島」

与那国島(よなぐにじま)は日本最西端に位置する島として有名です。沖縄県の八重山諸島・石垣島からさらに西へ124km、地理的には石垣島より台湾のほうが近い場所にあります。東京からの距離にすると約2000kmであり、与那国島は東京から最も離れた日本の国土ともいえるのです。人口は約1600人、島全体が与那国町であり、自治体もひとつです。かつてドラマ「Dr.コトー診療所」が撮影された場所と聞けば、のどかな集落や美しい浜辺などが思い浮かぶかもしれません。ちなみに、与那国島町のホームページで診療所を検索すると「ただいま準備中」となっており、今も島に医者が少ない事情は変わっていないのかもしれません。 気候は温暖で、最も寒い時期である1月でさえ平均気温が18℃ぐらいです。観光スポットとしても人気のある与那国島ですが、場所によっては台風のような強風が吹き荒れ、島全体の電力が風力発電でまかなわれています。こうした風が強い地域に住む場合、体感温度は10℃を下回るため、なかにはコタツを使っている家もあるようです。与那国島は地殻変動によって今なお隆起を続けており、島全体が断崖絶壁の孤島といった様相を呈しています。このような独自の地理や気候の条件によって育まれた美しい景色などを体験するために、多くの旅行者がこの島を訪れます。

アイランドホテル与那国

ホテルイメージ

与那国島唯一のリゾートホテル。広々としたお部屋でリゾートライフを満喫。

アクセス
与那国空港から車で3分
エリア
与那国島
特徴
  • 駐車場無料
  • ファミリー

ご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

このホテルの全プランを見る

3日間プラン

4日間プラン

4日間プラン

与那国島のおすすめスポット

  • 与那国島のおすすめスポットイメージ

    ナーマ浜

    沖縄県八重山郡与那国町久部良

    与那国島でまず紹介したいおすすめのスポットが「ナーマ浜」です。与那国島が日本最西端の島なら、ナーマ浜は日本最先端のビーチと呼べるでしょう。プライベートビーチのような小さな砂浜で、透明度の極めて高い海水がエメラルド色に輝いています。景色や雰囲気そのものが最高の贅沢といえ、歩いているだけで心が穏やかになってくる人も多いようです。ビーチの岸には豊漁祈願の鳥居があり、サンセットのころにはひときわ美しい雰囲気を漂わせます。 このナーマ浜では乗馬体験も可能です。与那国馬、トカラ馬、御崎馬といった沖縄の在来種保存の意味もあり、こうした馬たちと触れ合う機会を設けているのです。乗馬をした状態で、馬の足が海に浸かるほどの場所を散歩することもできるので、絶景を眺めながらホーストレッキングをしてはどうでしょうか。ナーマ浜は与那国島の観光スポットのひとつである日本最西端の碑がある西崎(いりざき)とも近い位置にあります。この西崎と台湾とはわずか111kmの距離のため、天候の条件が重なると、台湾の島影が見えることもあります。

与那国島の郷土料理

  • 与那国島の郷土料理イメージ

    現在では全国で沖縄料理を食べられる機会は増えてきましたが、そのなかでも与那国島の郷土料理は独特といえます。隆起した断崖絶壁の孤島という条件や、場所によっては海流が非常に激しいなどの他にはない気候風土によって、この島でしか取れない食材が多くあるからです。たとえばグンナやミィンナと呼ばれている野草の味噌和えはそのひとつで、古くから薬草として食事に取り入れていたといわれる伝統的な食文化です。グンナやミィンナ以外の長命草も同じようにして食べられています。研究によると、グンナやミィンナは抗酸化作用が高く、ビタミンやカロテンなどの栄養も豊富であることがわかっています。栄養満点の味噌和えをぜひ食べてみてはどうでしょうか。 また、与那国島はカジキの水揚げ量も多い島です。焼きそばや唐揚げといった親しみやすい家庭料理で、新鮮なカジキの味を堪能できます。その他、高い美容効果が期待できると人気の青パパイヤも採れます。与那国島ではこれをチャンプルーなどの炒め物にして食べています。

与那国島の文化

  • 与那国島の文化イメージ

    与那国島では年間を通じてさまざまな祭事が行われており、その中心となる場所は13カ所にある御嶽(うたき)です。当時の有力者たちの居住跡地にある御嶽では、前述したグンナやミィンナの味噌和えなどが神に捧げられ、拝所とよばれる場所で与那国島がお祈りをします。与那国島の民族芸能は「座」という制度によって各集落に受け継がれています。時期が合えば、舞踊・棒踊・狂言などの民俗芸能を見学するチャンスもあるのです。現在も歌い継がれている与那国島の歌謡には、政治的にも経済的にも苛酷な人生を生き抜いてきた与那国島の人たちの生き様が反映されているといいます。多くの歌謡で「辛いことも多いが耐え忍んで日々を楽しく過ごそう」といった内容が歌われています。 伝統工芸では500年以上の伝統がある与那国織が有名です。幾何学模様の紋織りが小さな花のように見える与那国花織は、当時は役人しか着用が許されなかった貴重な織物でした。DiDi与那国交流館では、これらの与那国島の文化を展示品や資料で紹介しており、また、体験イベントも催されています。

★ 行先を変更する
お得なツアー特集
OTS FREE STYLE|沖縄ツーリスト
自由旅行
最大355日先まで予約可能
離島自由旅行
石垣・宮古1泊ずつ選べるホテル
夏のファミリープラン
10月出発まで販売中!
早割プラン特集
55日前/120日前/180日前予約
ハイランクホテル特集
ワンランク上のひと時を。
プチプラ旅行
お得に那覇に泊まりたい方はこちら
石垣直行便
直行便で行く!石垣島特集
宮古直行便
直行便で行く!宮古特集
東京発、人気ツアーベスト5ランキング
ランキング1位のホテル
  • 沖縄の本島・那覇市内の人気ホテルが1泊ずつ選べてアレンジが自由自在♪ビジネス向けのシンプルなホテルから贅沢なリゾートホテルなど多数ご用意しております!355日先まで予約が可能です。
  • 那覇市・本島リゾート
  • 2022年3月出発まで
  • 18,900円〜
  • 変動型
ランキング2位のホテル
  • OTSレンタカーで巡る沖縄!ハイクラスホテル&後泊那覇特集、ハイクラスホテルをお得に泊まろう!
  • 恩納村
  • 2021年11月出発まで
  • 26,400円〜
  • 変動型
ランキング3位のホテル
  • 沖縄の那覇市内人気ホテルが1泊ずつ選べてアレンジが自由自在♪カップルや夫婦向けのダブル・セミダブルルームのお部屋でお得にプチプラ旅行!355日先まで予約が可能です。
  • 那覇市内
  • 2022年3月出発まで
  • 17,700円〜
  • 変動型
ランキング4位のホテル
  • 直行便で行く!石垣島特集。石垣島へ手間のかかる乗り継ぎなしで直行できます。地元沖縄県の旅行会社だからできる旬な沖縄旅行をお楽しみください。
  • 石垣市・石垣島リゾート
  • 2021年12月出発まで
  • 35,300円〜
  • 変動型
ランキング5位のホテル
  • 直行便で行く!宮古島特集。宮古島へ手間のかかる乗り継ぎなしで直行できます。地元沖縄県の旅行会社だからできる旬な沖縄旅行をお楽しみください。
  • 宮古島市・宮古島リゾート
  • 2021年12月出発まで
  • 36,900円〜
  • 変動型