男の一人旅で訪れたいパワースポット3選|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 男の一人旅で訪れたいパワースポット3選

男の一人旅で訪れたいパワースポット3選

2017.01.27更新

一人旅

  • 旅行
  • 男性
  • パワースポット

パワースポットというと恋愛運を上げたい女性が訪れるイメージがありますが、沖縄のパワースポットは自然に囲まれたものが多く、男性にもぜひ訪れていただきたい場所がたくさんあります。沖縄は海に囲まれた地形と、温暖な気候から日本の本島では見られないような景観が広がっています。また、パワースポットは離島だけではなく、沖縄本島にもあり、車で近くまで行ける場所もあります。沖縄を旅行するなら、マリンスポーツや観光だけではなく、森や海、滝など自然を感じられるパワースポットで運気を上げたり、リフレッシュする過ごし方も魅力的です。今回はぜひ男性にも訪れてほしい沖縄のパワースポットを紹介します。

才能を伸ばせるパワースポット!波上宮へ行こう

ニライカナイ橋

沖縄の那覇市にある波上宮は、パワースポットとして有名な神社です。那覇空港からタクシーで10分ほどの「波の上ビーチ」にあります。ビーチに突ききだす形で崖があり、波上宮はその上から海を見渡すように建っています。そのため波上宮にいると、海を渡ってくる大気のエネルギーを感じるという人が多いです。波上宮は、沖縄にある神社の中でも特別な存在です。沖縄には琉球王朝から手厚く扱われていた8つの神社があります。それらは琉球八社と呼ばれており、波上宮もその一つです。しかも序列は琉球八社の中で最高とされており、非常に由緒正しい神社といえます。波上宮には縁結びや長寿など、さまざまなご利益があるといわれています。その中でも特に有名なのが才能に関するご利益です。その名のとおり、波の上を渡っていくかのように才能を伸ばせるといわれています。仕事やスポーツなど、自分の才能を伸ばしたい男性は多いでしょう。友人や恋人と一緒だと、そのような願望のために訪れたい、というのは照れくさいかもしれません。しかし男の一人旅であれば、気兼ねなく行けるのではないでしょうか。きれいなビーチで海水浴も楽しめるので、おすすめの観光スポットといえます。

スマイルホテル那覇シティリゾート

波の上ビーチ近くのホテルはこちら

スマイルホテル那覇シティリゾート

  • 住所:沖縄県那覇市久米2-32-1
  • アクセス:那覇空港から車で約5分
  • CHECK IN/OUT:14:00/10:00

このホテルに泊まるプランを見る

澄んだ空気と水が魅力の喜如嘉の七滝

古宇利大橋

喜如嘉の七滝は沖縄の名物の一つです。落水中に滝の軌道が7回変化することから、七滝と呼ばれるようになりました。国頭郡大宜味村にある喜如嘉集落を進んだところにあります。七滝の水を飲料水として使用してきた喜如嘉集落は、長寿の里として知られています。そのため七滝の水は、特別なパワーを宿しているといわれることも多いです。その恩恵を得ようとして、健康と長寿を願う人たちが毎年多く訪れます。七滝の近くに行くには、国道58号線を北に進んで大宜味村に入るのが一般的です。喜如嘉集落から七滝までは、徒歩で行く場合でも10分もかかりません。七滝までのルートは、豊かな自然に囲まれています。森林浴をしながら歩いていけば、身心をリフレッシュできるでしょう。七滝の近くまで来ると鳥居が見えてきます。そこを通って敷地に入ると拝所があるので、七滝が神聖なものとして崇められていると分かります。滝の水量は、前日の天候などに左右されるので一定ではありません。しかしどの日であっても、豊かな木々に囲まれた七滝のふもとにいると、優しい潤いを感じられます。日頃は仕事などで忙しい男性も、一人で訪れて澄んだ空気を味わうと、日々の喧騒を忘れられるでしょう。

崖の上から海を眺める!伊江島で自然を感じる

伊良部大橋

沖縄のパワースポットとして、伊江島は人気があります。伊江島は沖縄本島の北部にある離島なので、アクセスにはフェリーを使う必要があります。10km近く距離があり、到着までは30分ほどかかります。しかし離れているだけあって、沖縄本島では見られないような自然が溢れているのが特徴です。真っ白な美しい砂浜が広がっており、人がとても少ないのでプライベートビーチのように感じられるでしょう。伊江島では数多くの絶景を楽しめますが、特に迫力があるのは海岸沿いの崖から眺める絶景です。眼下に広がる大海原と透き通って見えるサンゴ礁には、思わず息をのんでしまう人が多いでしょう。また島の象徴となっている城山は標高が170m以上もあります。登山をして頂上までいくと、沖縄本島も含めた全方位の絶景を一望できます。ニャティヤ洞という洞窟は、非常に大きくて島民からは神聖な場所として認識されています。このような大自然のパワーを享受できる伊江島は、男性にも魅力的に映るのではないでしょうか。少年の頃に憧れた大冒険をしているような、ワクワクした感覚になることでしょう。沖縄で男の一人旅をするときは、ぜひ伊江島を訪れて自然を感じてみてください。

伊江島の詳細
アクセス:本島南部から船で約30分

伊江島旅行イメージ

伊江島に行くプランはこちら

沖縄離島の伊江島旅行

  • 元気な母乳“伊江牛が暮らす島”伊江島にて、島の方に取材をしたコラムをご紹介します。

詳細を見る

旅行 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.