目的から選ぶ沖縄旅行

国際通り+観光施設7か所で使える
“スマイルタグ”で
沖縄を楽しもう。

らんらんツアーの「沖縄本島ツアー」および
「エア決めたら着パ」についてる!
沖縄ツーリストのオリジナル
『スマイルタグ』ってなに?

国際通り

国際通り 国際通り

沖縄県最大の都市・那覇市のメインストリートで、たくさんのお店が並ぶ沖縄で一番賑やかな繁華街です。沖縄旅行に来たら必ず訪れたい「国際通り」。ぶらぶらと歩きながら南国沖縄の雰囲気を楽しんだり、沖縄ならではのグルメを楽しんだり、家族や友達へのお土産を見たりと、沖縄旅行では外せない観光スポットです。スマイルタグを持っていれば、食事やショッピングにも使えるし、利用することで受けられる特典もある。また、国際通りの店舗に点在する専用ゲーム機でスマイルタグゲームに参加できるので、ゲームに参加して楽しい思い出を作ってください!

おきなわワールド

おきなわワールド おきなわワールド

那覇空港から車で約30分。本島南部にある「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」は沖縄の自然や文化、歴史が体感できる観光テーマパークです。園内には王国村・玉泉洞・ハブ博物公園の3つの有料施設があり、スマイルタグでは王国村に入場することができます。
王国村には、築100年以上の古い民家を移築し、昔の沖縄の町並みを再現した琉球王国城下町や、マンゴーやパイナップルなど約100種類の熱帯果樹を栽培する熱帯フルーツ園があり、琉球王国城下町では紅型体験や藍染め体験、琉装の着付けなどの体験をすることもできます。
また、エイサー広場では毎日4回人気のエイサーの公演をおこなっていて、エイサーの他、獅子舞やアンガマ、四つ竹など沖縄の伝統芸能が一同に楽しめます。

OKINAWAフルーツらんど

OKINAWAフルーツらんど OKINAWAフルーツらんど

ビビッドな看板が印象的なOKINAWAフルーツらんどは雨の日でも安心な体験施設です。コンセプトは施設体験型・オリジナル絵本「トロピカル王国物語」。園内に置かれた19個のスタンプ台でフルーツにまつわるクイズに答えながらものがたりが進んでいくスタンプラリーで、お子様も楽しくフルーツについて学ぶことができます。園内には南国らしいカラフルなインコやヤギなどの動物が飼育されており、エサやりや触れ合いも可能です。
フルーツカフェでは沖縄ならではのフルーツを使ったスイーツが盛りだくさん。オリジナルスイーツやトロピカルフルーツを贅沢に使ったフルーツボート、ブルーシールとコラボしたボリューム満点のスイーツなど南国フルーツを味わえます。

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワ ネオパークオキナワ

名護市にあるネオパークオキナワは、広大な敷地に放し飼いにされた動物たちと触れ合うことができる動物園です。広大な土地と沖縄の気候を生かし、熱帯地域の動植物を飼育しています。
入口のドアを開けると目の前は「フラミンゴの湖」。たくさんの鳥たちが出迎えてくれます。入口の前に売っているエサを手に入ると、すぐに鳥たちが集まってきます。先に進むと「アマゾンのジャングル」や「オセアニアの花鳥」があり、その地域の動物や鳥等がそれぞれ飼育されています。園内には大人660円(3歳~小学生440円)で乗れる沖縄軽便鉄道もあり、各ポイントで動物の生態や特徴などの説明を聞きながら園内を1周することもできます。

大石林山

大石林山 大石林山

沖縄本島北部を代表するパワースポットである大石林山。やんばる国定公園に指定されており、自然の中でトレッキングを楽しむことができます。奇石・美ら海パノラマコースとやんばる森林コースがあり、どちらも歩きやすいコースになっています。
大石林山は2億5千万年前の石灰岩が雨水などにより浸食されてできた世界最北端の熱帯カルスト地形で、先が尖った奇岩石が多くあります。頂上の展望台からは、天気の良い日には与論島や沖永良部島まで一望できます。
大自然が広がる亜熱帯の森も大石林山の見所のひとつ。6万本もの大小のソテツが生い茂るソテツ群落や日本最大級の御願ガジュマルなど自然のパワーを感じることがきます。どこも歩きやすいコースになってるとは言え、岩場や森の中を歩くので、動きやすい服装や靴で行くのがおすすめです。

ナゴパイナップルパーク

ナゴパイナップルパーク ナゴパイナップルパーク

入口にある大きなパイナップルが目印のナゴパイナップルパーク。ここでは自動で動くカート パイナップル号に乗ってパイナップル畑や亜熱帯の森を見学することができます。パイナップル号は屋根がついているので雨の日でも楽しめます。
パイナップル号に乗ったら、亜熱帯植物を見学。そのほとんどがパイナップル科の植物だといい、パイナップルパークでは食用・観賞用合わせて約200種類以上のパイナップル科の植物を育てています。色鮮やかな植物が楽しめますので、パイナップル号を降りたら徒歩でじっくり見て回るのもおすすめです。
お土産コーナーではパイナップルはもちろん南国のフルーツやパイナップルケーキなどのパイナップル関連の商品がたくさん!パイナップルの試食やワイン・ジュースの試飲もできるので、じっくり選ぶことができます。

沖縄歴史民俗資料館

沖縄歴史民俗資料館 沖縄歴史民俗資料館

御菓子御殿名護店内にある沖縄歴史民俗資料館では、古民具や人形、漆器や陶器といった沖縄の歴史や文化を知ることができる貴重な資料が展示されています。
着物や装飾品まで細かく再現された琉球時代の王の姿や儀式の様子、エイサーなどいまも続く伝統行事まで歴史や文化が再現された創作人形は動き出しそうなほど。囲炉裏やかまどを再現し、昔の生活に欠かせなかった古民具は当時の暮らしを感じることができます。また、鮮やかな琉球漆器ややちむんの展示はその迫力に圧倒されるでしょう。琉球王朝時代に中国から伝わったとされる琉球漆器はいまも色あせることなく、その美しさを放っています。沖縄を代表する陶芸家の作品から人間国宝が手掛けたという作品まである沖縄で「やちむん」と呼ばれる焼き物の展示も魅力的。お買い物の際に立ち寄ってみてください。

体験王国むら咲むら

体験王国むら咲むら 体験王国むら咲むら

大交貿易時代の琉球国王の歴史を一万五千坪の敷地に再現したむら咲むら。もともとNHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットでしたが、現在は沖縄の文化や芸能、食の体験ができる施設となっています。
伝統工芸や芸能文化、マリン体験までその数なんと101種類!ほとんどのメニューは2,000円程度、予約不要で体験することができますが、農業体験などの一部のメニューは要予約、また団体のみ受付の体験メニューもあるのでご注意ください。おすすめは沖縄の思い出の定番シーサーの色つけ体験。子どもから大人まで楽しめ、色つけしたシーサーはもちろんお持ち帰りいただけます。
冬には「琉球ランタンフェスティバル」が開催され、琉球王朝時代の町並みがランタンで埋め尽くされ、幻想的な空間を創り出します。毎年人気の冬限定のイベントですので、冬の沖縄旅行の際はぜひ訪れてみてください。

らんらんツアーではこんなツアーをご用意しています。

Tour details