沖縄旅行でできるクルージングって?魅力や各プランの特徴を紹介|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄旅行でできるクルージングって?魅力や各プランの特徴を紹介

沖縄旅行でできるクルージングって?魅力や各プランの特徴を紹介

2020.03.06更新

コラム記事トピック画像

  • クルージング
  • アクティビティ
  • 宮古島
  • グルメ

せっかく海が美しい沖縄に旅行するなら、存分に海を楽しめるプランを練りたいところです。沖縄では、海で泳いだり潜ったりできるほか、クルージングで海を巡ることもできます。では、沖縄旅行ではどのようなクルージングを楽しめるのでしょうか。実は、沖縄で体験できるクルージングにはさまざまなスタイルがあるのです。そこで、このコラムでは沖縄旅行で楽しめるクルージングの魅力や各プランの特徴について詳しく紹介します。

沖縄旅行のクルージングの魅力は?

コラム記事イメージ

泳いだりダイビングをしたりするのも、もちろん海を直接感じられる楽しみ方でしょう。しかし、ブルーやエメラルドグリーンの美しい沖縄の海を楽しむ方法は、泳いだりするだけではありません。クルージングで船上から眺めるのも、沖縄の海の美しさを実感できる方法のひとつです。クルージングに参加すれば、ゆったりと船旅を楽しみながら、優雅な気分で沖縄の美しい景色を眺めることができます。沖縄ではいろいろなクルージングのプランがあります。時間帯や食事の有無などが細かく分かれているほか、クルージングで巡るコースやコンセプトなどもさまざまです。そのため、各自の好みや希望にマッチするコースを選ぶことができます
食事付きのコースならば食事と観光を同時進行することができ、旅行のスケジュールも効率的に立てることができます。もし、誰かの誕生日や結婚記念日など、特別な旅行を計画している際には、優雅な船旅を味わえるクルージングを選べば思い出も特別なものになるでしょう。

早起きして海を眺める「モーニングクルーズ」

コラム記事イメージ

沖縄旅行で楽しめるクルージングのなかには、朝早い時間に出発する「モーニングクルーズ」があります。たとえば、大型客船の「モンブラン」のモーニングクルーズは、朝9時に宮古島の平良港マリンターミナルを出航するプランです。エメラルドグリーンに輝く沖縄の海を船上から眺められるのはもちろん、宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋を船上から見上げることもできます。朝早い時間からスタートするモーニングクルーズでは、朝食やドリンクが付いていることも多いです。大型客船ならばダイニングルームが広々としているため、ゆったりした空間で食事や休憩を楽しむことができます。
なによりも、朝の爽やかな空気を感じながら朝食を食べたり、豪華な気分で沖縄の美しい海を眺めながらクルージングを楽しめたりするのがモーニングクルーズの醍醐味です。また、早起きしてモーニングクルーズに乗船しても、まだクルージング後はたっぷり時間があります。そのため、1日の時間を有効的に使いながら、沖縄観光を思いっきり楽しむことができるでしょう。

ベイクルーズ・宮古島 モンブラン
住所:沖縄県宮古島市平良字下里108-11 マリンターミナル2F
アクセス:宮古空港から車で15分

昼食を海上で味わう「ランチクルーズ」

コラム記事イメージ

昼間に出航するクルージングのなかには、海を眺めながらランチを楽しめるプランも豊富です。ちょうど12時前後の昼どきに出航し、90分程度のクルージングで食事をとることができます。そんな「ランチクルーズ」では、シェフが腕によりをかけて作ってくれた数々の本格的な料理を堪能することができます。同じランチクルーズでも、食事の内容や提供されるスタイルは船やプランによってさまざま。たとえば、目の前でシェフの料理をパフォーマンスとして見ることができるものや、バーベキューができるものもあります。また、ビュッフェスタイルのプランならば、さまざまな料理のなかから自由に選んで好きなものを食べる楽しみがあります。
ランチクルーズでは、基本的に船が周遊している間はずっと食事ができることが多く、時間をかけてゆっくりランチを味わうのをメインにすることができます。沖縄のきれいな海を眺めながら、おいしい食事と美しい景色の両方を楽しめるのがランチクルーズの特徴です。プランによっては、食事後にフリータイムがあり、オプションでシュノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しめることもあります。

美しい夕日を鑑賞する「サンセットクルーズ」

コラム記事イメージ

沖縄の海は晴れの日の太陽の下でブルーやエメラルドグリーンに輝く姿を見せてくれます。しかし、海の眺めが美しいのはなにも昼間だけではありません。沖縄の海の魅力の一つとして、水平線に沈む夕日が挙げられます。沖縄の青い海が夕日の赤色に染まっていく様は、圧巻の美しさがあります。そんな夕日を存分に楽しめるのが、「サンセットクルーズ」です。日没を待つまで間を船内で優雅に過ごすことができますし、日没前に出航しサンセットを眺めながら食事もできるプランもあります。食事は、本格的なコース料理やバーベキューを楽しめるものから、ディナービュッフェまでさまざまです。琉球料理を味わえるメニューが提供されることもあり、沖縄旅行ならではの料理を堪能することもできるでしょう。また、サンセットクルーズでは「ロマンティックな雰囲気のなかで記念日のサプライズをしたい」という要望にこたえてくれるツアーもあります。「特別な記念日の演出をしたい」という人は、サンセットクルーズのアニバーサリーサービスを利用するのもおすすめです。

夜景を楽しむ「ディナークルーズ」

コラム記事イメージ

沖縄旅行で体験できるクルージングには、「ディナークルーズ」もあります。サンセットクルーズにも食事付きのプランがありますが、夕食をゆっくり味わいながらクルージングを楽しみたいならば、ディナークルーズがおすすめです。食事は、フレンチのフルコースからバーベキューまで、各自の好みや状況に応じてメニューを選ぶこともできます。ディナークルーズでは、生演奏によるエンターテインメントを楽しめるプランもあり、モーニングクルーズやランチクルーズよりも豪華な雰囲気のであることが多いです。
ディナークルーズは、基本的に日没前後、空が暗くなり始めるころに出向するので、夜景を楽しむことができるのも魅力のひとつです。あまりクローズアップされない沖縄の夜景ですが、昼間や夕暮れ時とはまた違った特別な思い出ができるかもしれません。サンセットクルーズと同じように、アニバーサリーサービスで特別な日の演出をすることができるプランもあります。また、花火大会の開催される日を選んでクルーズ船に乗れば、船上から花火を鑑賞するという特別な体験が可能です。クルーズ船ならば人混みとも無縁で、優雅な雰囲気のなかで花火を眺めることができます。

泳がずに海の様子を観察できる「水中観光クルーズ」

コラム記事イメージ

沖縄でクルーズ船として操業している船のなかには、海中観察ができる窓付きの大型水中観光船もあります。せっかく沖縄の海に行くのなら、美しい海のなかも見てみたいという人は多いのではないでしょうか。しかし、泳ぐのが苦手な人や、ダイビングはできないという人もいるでしょう。そんなとき、水中観光船を利用した「水中観光クルーズ」ならば、泳がずに海の様子や景色を楽しむことが可能です。もちろん、船のデッキから海上の景色や波の様子も眺めることができます。
水中観光クルーズではさまざまなスポットに立ち寄るため、透明感のある沖縄の海の青さや亜熱帯の海で泳ぐカラフルな魚たちの様子を観察することができるのです。運航時間は1時間程度のプランが多く、ほかの観光と組み合わせるときも時間的に無理がありません。また、ランチ付きのプランもありますので、当日の予定との兼ね合いなどで、好みのプランを選んで沖縄旅行を満喫することが可能です。

沖縄旅行でクルージングを楽しもう

コラム記事イメージ

沖縄には、美しい海を存分に感じることができる多彩なクルージングのプランがあります。時間によって朝には朝、夕方には夕方ならではの違った海の雰囲気を楽しむことが可能です。また、船のなかから水中を眺められるプランや、食事ができるプランなどもあり、希望に合わせて選ぶことができます。沖縄へ旅行にいくならば、沖縄ならではのさまざまな海の景色が見られるクルージングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクティビティ 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

観光庁長官登録旅行業第155号/日本旅行業協会正会員
(c) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.