一人の沖縄旅行を楽しむには?コツや訪れたいスポットを紹介!|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 一人の沖縄旅行を楽しむには?コツや訪れたいスポットを紹介!

一人の沖縄旅行を楽しむには?コツや訪れたいスポットを紹介!

2020.02.21更新

コラム記事トピック画像

  • 一人旅
  • 観光スポット
  • ホテル
  • ダイビング

旅先として人気の場所、沖縄。気の合う友人とわいわい楽しく旅行に行くのも良いですが、たまには一人旅でのんびり楽しんでみるのもおすすめです。一人で旅行をするのは、寂しいのではないだろうかと不安に感じる方もいることでしょう。しかし、沖縄の一人旅にはたくさんのメリットがあるのです。コツさえ押さえていればしっかり楽しむことができます。今回は、沖縄での一人旅を楽しむコツや、訪れたいスポットについて紹介していきます。

あえて一人で沖縄旅行するメリット

コラム記事イメージ

旅行は、友人や家族、恋人など誰かと一緒に行くことが多いかもしれません。しかし、一人で沖縄旅行をすることにはメリットがたくさんあります。
まずは、一人旅では誰かと予定を合わせる必要がありません。そのため細かい日程の調整の必要がなく、行きたい日にちに旅行に行くことが可能です。沖縄といえば、台風が多い場所です。台風の時期を避けて旅行に行くこともしやすいでしょう。また、自由に旅行のスケジュールを立てることもできます。誰かに合わせることもなく、すべてが自分の自由なのです。例えば、一緒に行く友だちの「ここに行きたい」「これがしたい」ということに付き合う必要もありません。時間さえあれば自分のやりたいことをやり、行きたいところに行くことができます。
言ってしまえば、無理矢理予定を立てる必要もないのです。あえてプランを練らずにのんびりと過ごすこともできるでしょう。時間や人に縛られることなく、沖縄の青い海や青い空を思いっきり堪能することもできます。ホテルの部屋も当然一人で使うことができます。誰かと部屋をシェアしなくて良いということは、完全にプライベートな時間を持つことが可能なのです。そのため、ホテルで過ごす時間はゆったりと旅の疲れを癒やすことに使えます。

一人の沖縄旅行でありがちな悩みは?

コラム記事イメージ

一人の沖縄旅行でありがちな悩みのひとつとして、「変に目立つのではないか」と不安を感じてしまうことが挙げられます。しかしその悩みを抱く必要はありません。沖縄には一人旅の方が多くいますので、気にせず安心して一人での旅行を楽しみましょう。
また、一人旅は出会いも期待できます。同じように一人で旅行している方と出会い、仲良くなれる可能性もあるのです。ゲストハウスや居酒屋、ダイビングなど出会いの機会はたくさんあります。一人旅では友人などと連れだって旅行するよりも、アクティビティのスタッフさんや飲食店の店員さんなどの現地の方たちや、同じように一人旅をしている方から声をかけられる機会が多くなるようです。日常では味わうことのできない、場所や人との出会いを楽しみましょう。

一人きりの沖縄旅行を楽しむコツ

コラム記事イメージ

一人で沖縄旅行を楽しむコツとして、まずは季節に合った観光を計画すると良いでしょう。例えば春や夏は気温も高く、シュノーケリングやダイビングなどのマリン・アクティビティを楽しむことができます。また、気持ちの良い風が吹く中でのドライブも良いでしょう。秋や冬になると、ホテルやアクティビティの値段も格安になり、沖縄は穴場の旅行先になります。しかしさすがの沖縄も寒くなってコートが必要な日もあり、マリン・アクティビティを楽しむことが難しくなってしまいます。沖縄には首里城やひめゆりの塔など歴史的な観光地も多いので、秋冬の旅行ではそういった観光地巡りをしてみるのも良いでしょう。
一人旅なら、自分の都合に合わせて旅行日数も調節できます。いつもより長めの滞在も可能になり、その期間にダイビングのライセンスを取得することもできるでしょう。学科と実習がありますが、たいていは2〜3日でライセンスを取得することが可能です。より沖縄旅行を楽しむためのスキルを手にすることも、一人旅を楽しむコツです。
他にも、店員さんや他のお客さんとの交流が生まれやすい店に行ってみるというのもおすすめです。沖縄旅行なら、民謡の生演奏をしている店や、カウンターのお店に行ってみることで、一人旅でも他の旅行者などとの交流を楽しむことができます。
またシュノーケリングやシーサーの絵付け体験など、沖縄には一人で楽しめるアクティビティがたくさんあります。しかし、自分ですべて計画するのは大変です。そのようなときには、アクティビティ付きの沖縄ツアーを申し込むと良いでしょう。自分のやってみたいアクティビティがセットされているツアーを選んだり、ガイド付きのパワースポット巡りツアーなどをアクティビティサイトで申し込めば、一人で細かく旅行の予定を計画することなく、気軽に一人旅を楽しむことができます。

一人の沖縄旅行で巡りたいスポット

コラム記事イメージ

沖縄旅行に一人で行く場合、訪れておきたいスポットがいくつかあります。初めての沖縄旅行であれば特におすすめなのが、沖縄美ら海水族館です。館内はさまざまなエリアに分かれており、一日中楽しむことができます。全長8.7メートルのジンベエザメやマンタ、熱帯魚などが悠々と泳ぐ姿が見られるのは、美ら海水族館ならではです。午前中の方が比較的空いていますが、16時以降に入館する場合は料金がお得になりますよ。一人で水族館に行くのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、館内は薄暗く、たくさんの人でにぎわっているので、そんなに気にする必要はありません。気ままに楽しみましょう。
沖縄の歴史を知ることができる歴史的な建造物といえば、首里城です。2000年に世界遺産に認定された琉球王朝時代のお城で、1439年から1879年まで続いた琉球王国の文化や政治を今に伝えている貴重な建造物です。1992年に復元された正殿は、残念ながら2019年の火災によって焼失してしまいました。火災の影響で立ち入りができない箇所もありますが、首里城公園としては営業中です。また、首里城近辺にある金城町の石畳にはアカギの大木という木があります。戦争を生き残ったこの大木は樹齢200年を超えるといわれ、パワースポットとしても人気です。
お土産などの買い物がしたければ、那覇のメインストリートである国際通りが良いでしょう。シーサーや琉球ガラスなどの沖縄らしいお土産が手に入るだけでなく、おしゃれなカフェや沖縄料理居酒屋などがたくさんあるので食事をするのにも困りません。一日中沖縄を堪能することができるスポットです。
亜熱帯の森と鍾乳洞が組み合わさった絶景である、ガンガラーの谷も押さえておきたいスポットの一つ。数十万年前まで鍾乳洞だった場所が崩れてできた絶景スポットです。亜熱帯の森を散策するツアーも開催されています。ツアーなら一人旅でも安心して楽しむことができますが、事前予約が必要になるので忘れずに確認しましょう。ツアーに参加しなくても、ガンガラーの谷の入口にあるカフェは誰でも利用可能です。夏でも少しひんやりとした空間でライトアップされた鍾乳洞を見ながら、のんびり過ごすのも良いでしょう。
沖縄のパワースポットが気になっている方は、斎場御嶽がおすすめです。祭壇が多くあり、琉球王国時代から使用されてきた場所でもあります。今でも多くの人たちが参拝地として訪れていますので、地元の人の迷惑にならないように静かにまわりましょう。

那覇市国際通り商店街
住所:沖縄県那覇市牧志3丁目2-10
アクセス:ゆいレール「県庁前駅」「美栄橋駅」「牧志駅」から徒歩約1〜5分
ガンガラーの谷
住所:沖縄県南城市玉城字前川202番地
アクセス:那覇空港から車で約30分
斎場御嶽
住所:沖縄県南城市知念字久手堅地内
アクセス:那覇空港から車で約35分

一人の沖縄旅行するときの交通手段

コラム記事イメージ

一人で沖縄を旅行するときの交通手段は、まずレンタカーがあります。実際に利用する人も多く、自由に移動できるのがメリットです。ただ、複数人で利用するときのように割り勘にすることができないので、費用が高くなりがちなのがデメリットです。費用が心配な場合には、バスを利用するのも良いでしょう。沖縄にはバスの路線も多く、レンタカーよりも費用を抑えることができる可能性が高くなります。ただ、路線バスは時刻表どおりに来ることは少なく、停留所では手をあげないと素通りされることもありますので、沖縄初心者には利用が難しい場合もあります。また沖縄には電車はありませんが、「ゆいレール」というモノレールがあります。区間は那覇空港から首里城を通り、てだこ浦西駅が終点です。
ゆいレールのように区間が決まっているものもあり、どの観光地を巡るのかによって使える交通手段が違ってくるでしょう。バスは費用を抑えることができますが、離島ではバスがないこともあります。その場合はレンタカーを利用しなくてはいけないでしょう。自分のプランに合わせて交通手段を選びましょう。

一人の沖縄旅行にぴったりのホテルって?

コラム記事イメージ

一人の沖縄旅行ではどのようなホテルを選んだら良いのか迷うこともありますよね。そんなとき、利用しやすいのが「ホテルグレイスリー那覇」です。観光に便利な国際通り沿いにあるホテルで、全室バス・トイレが独立しています。そのため滞在中はゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。
他にも、「リブレガーデンホテル」も良いでしょう。こちらも那覇市内にあるホテルで、観光に出るのに便利です。また、客室はクラッシックなアクセントが特徴でホテル内のWi-Fiは無料で使用することができます。ゆいレールの駅も近く、交通の便も良いところもおすすめできるポイントです。
広範囲で移動するのならば、沖縄高速道、許田ICから車で10分の位置にある「ホテルルートイン名護」も便利です。ラジウム人工温泉もあり、リラックスした時間を過ごすこともできます。除湿機能付き空気清浄機も利用できるので快適に過ごせます。
海を楽しむなら「ホテルゆがふいんおきなわ」が良いでしょう。ホテルから徒歩5分の場所に21世紀の森ビーチがあるので、天気が良いときは気軽にお散歩できます。また、ホテル内には沖縄の旬の食材を楽しめるレストランもありますので、今日は疲れたな…というときはホテルのレストランを利用してみてください。

ホテルイメージ

おすすめのホテルはこちら

ホテルグレイスリー那覇

このホテルに泊まるプランを見る

ホテルイメージ

おすすめのホテルはこちら

ホテルルートイン名護

このホテルに泊まるプランを見る

ホテルイメージ

おすすめのホテルはこちら

ホテルゆがふいんおきなわ

このホテルに泊まるプランを見る

一人で沖縄旅行をしてみよう!

コラム記事イメージ

一人で行っても、飽きることなく十分に楽しむことができるのが沖縄旅行の魅力。さまざまな観光地を自由に巡ったり、広めのベッドの部屋でのんびりしたりするのも良いでしょう。シングルルームやセミダブルルームに特化した一人旅や出張にぴったりのツアーや、往復飛行機のチケットとホテル1泊のセットプランもあり、お得に旅行することができます。多くの一人旅の観光客もいるので、安心して沖縄での一人旅を楽しんでみましょう。

一人旅 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

観光庁長官登録旅行業第155号/日本旅行業協会正会員
(c) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.