沖縄旅行で写真撮影!おすすめインスタ映えスポット4選|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄旅行で写真撮影!おすすめインスタ映えスポット4選

沖縄旅行で写真撮影!おすすめインスタ映えスポット4選

2019.11.07更新

コラム記事トピック画像

  • インスタ
  • おすすめ
  • 観光スポット
  • 景色

今や若者の間で当たり前になった、インスタ映えするフォトジェニックな写真。沖縄に旅行に行く方の中には「鮮やかな青い海と空」「どこまでも続く白い砂浜」などの景色をおしゃれに撮影して楽しみたい!と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。国内屈指のリゾート地である沖縄には、ビーチ以外にも素敵な写真スポットがたくさんあります。この記事では、可愛くてきれいな写真を撮影できる沖縄のおすすめスポットを4つ紹介します。

インスタ映えスポット1:沖縄県立博物館・美術館

コラム記事イメージ

那覇市にある「沖縄県立博物館・美術館」は、沖縄の歴史をたっぷり学べる場所です。「おきみゅー」という愛称で多くの人から親しまれていて、他の場所では見ることができない貴重な品がたくさん展示されています。中でも「赤瓦屋根の古民家」は、古き琉球時代の趣を感じさせる情緒ある展示物です。古い時代と新しい時代の両方の建物を見学して、時代ごとに建築技術を比べてみるのも楽しいでしょう。趣のある建築物をバックに写真を撮れば、タイムスリップしたかのような一枚ができ上がります。
「沖縄県立博物館・美術館」は無料で閲覧できる展示物も多く、気軽に立ち寄れることが魅力です。周辺には伝統工芸品を取り扱うお店やおしゃれなカフェなどがあり、入館しなくても楽しめるようになっています。沖縄の文化や美術、歴史などの情報や資料を閲覧できる「情報センター」もあります。さまざまな楽しみ方ができるので、時間がない人も立ち寄ってみるとよいでしょう。
博物館と美術館の外観は琉球の城壁がモチーフで、インパクトが抜群です。エジプトのピラミッドのような異国感が漂っていて、日本ではないかのような写真を撮影できます。丸みを帯びた形がやさしげのある、インスタ映えスポットの一つです。

沖縄県立博物館・美術館
住所:沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
アクセス:那覇空港から車で約30分

ダイワロイネットホテル那覇おもろまち

近くのホテルはこちら

ダイワロイネットホテル那覇おもろまち

  • 住所:沖縄県那覇市おもろまち1-1-12
  • アクセス:那覇空港から車で約25分、ゆいレールおもろまち駅から徒歩5分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

インスタ映えスポット2:美浜アメリカンビレッジ

コラム記事イメージ

沖縄県の中部に位置する北谷町の「美浜アメリカビレッジ」は、若い世代に人気があるエリアです。まるでアメリカの西海岸に来たかのような、かっこいい雰囲気の写真が撮影できます。観光客だけでなく地元の人からも人気があり、毎日たくさんの人でにぎわっています。
「美浜アメリカビレッジ」の中でもおすすめのスポットは、新設されたリゾートタウン型ショッピングモールの「デポアイランド」です。赤や青、黄色などカラフルで可愛らしい建物がずらりと並んでいて、アメリカンな雰囲気が漂っています。アパレルショップや雑貨屋などおしゃれなお店がたくさんあるので、おみやげを探しながら街歩きを楽しめます。周辺をぶらりと歩いているだけで、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなスポットにたくさん出会えることでしょう。サンセットビーチの北側に位置しているため、すぐそばの海辺に出れば美しい夕日を眺めることもできます。
「デポアイランド」にある可愛いスムージー専門店「スムージーブー」は、インスタ映えスポットとして特におすすめです。ビビッドなショッキングピンクのコンテナパーラーがポイントで、テイクアウトも可能です。お店にあるオープンテラスや近くのビーチなどを背景に入れれば、おしゃれな写真が簡単に撮れます。スムージーはヨーグルトと沖縄産のフルーツで作られていて、美肌効果のあるヒアルロン酸や海洋性コラーゲンなどをトッピングすることもできます。

美浜アメリカンビレッジ
住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜
アクセス:那覇空港から車で約35分
スムージーブー
住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1 デポアイランドA1F
アクセス:那覇空港から車で約40分

ザ・ビーチタワー沖縄

近くのホテルはこちら

ザ・ビーチタワー沖縄

  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜8-6
  • アクセス:那覇空港から車で約40分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

インスタ映えスポット3:ウミカジテラス

コラム記事イメージ

沖縄旅行に行くなら、沖縄の離島・瀬長島の西岸にある「ウミカジテラス」にも足を運んでみましょう。「ウミカジテラス」は2015年にオープンした新しい商業施設で、白で統一されたきれいな建物がずらりと並んでいます。青い海や青い空をバックに撮影すると、白い建物の優雅な雰囲気がいっそう引き立ちます。ギリシャの海沿いの街にいるような気分になる、海外リゾート風の雰囲気が魅力の場所です。
沖縄の離島にあると聞くと交通アクセスが難しそうに感じるかもしれませんが、瀬長島は沖縄本島から簡単にアクセスできます。海上道路で沖縄本島とつながっていて、那覇空港からだと車で10分ほどしかかかりません。空港から近く、飛行機を間近で見られる場所なので、航空機ファンにとっても人気のスポットです。テラス内にあるカフェで休憩しながら、ゆっくりと空を見上げてみても贅沢な時間を過ごせます。海岸沿いに位置している絶好のロケーションで、空だけでなく海の眺めも抜群です。テラスの上のほうに場所を取り、ゆっくりと沈む夕日を撮影してみてもよいでしょう。
「ウミカジテラス」には、おしゃれなショップやレストランが40軒以上集まっています。テラス内を歩いてみれば、ボリューム満点のハンバーガーや可愛らしいスイーツ、沖縄で作られたアクセサリーなど、写真を撮りたくなるアイテムがたくさん見つかります。

ウミカジテラス
住所:沖縄県豊見城市瀬長174番地6
アクセス:那覇空港から車で約15分

琉球温泉 瀬長島ホテル

瀬長島にあるホテルはこちら

琉球温泉 瀬長島ホテル

  • 住所:沖縄県豊見城市瀬長174-5
  • アクセス:那覇空港から車で約20分(陸路でつながっています)
  • CHECK IN/OUT:15:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

インスタ映えスポット4:瀬底ビーチ

コラム記事イメージ

沖縄の真っ青な海を存分に満喫したいなら、「瀬底ビーチ」がおすすめです。こちらは先ほど紹介した「ウミカジテラス」のように沖縄本島から車で渡れる離島・瀬底島にあります。島の西側に800mほど続いている「瀬底ビーチ」は、海の透明度はとても高く、沖縄本島の中でも随一といわれるほどの美しいビーチです。海のロイヤルブルーと白い砂とのコントラストが美しく、どこを撮影しても絵になる写真が完成します。心が洗われるような真っ青な海の写真は、まさに沖縄らしい一枚となるはずです。
砂浜だけを撮影しても十分雰囲気のある写真になりますが、海を背景にして記念になる人物写真を撮ってみるのもよいでしょう。海をバックにただ立っているだけの写真でも、ビーチがきれいならとてもおしゃれに仕上がります。「I LOVE OKINAWA」など砂に字を書いて、それを含めて撮影するのもおすすめです。
「瀬底ビーチ」の周辺には遠浅の穏やかな海が広がっているので、シュノーケリングにも向いています。海の中に入れるのは、海水浴シーズンである4〜10月の期間です。少し海の中に潜ってみれば、魚がすぐ近くで泳いでいるのを観察できます。魅力的な海の中を収めるために、防水カメラなど水中写真を撮れるものを忘れないように準備しておきましょう。

瀬底ビーチ
住所:沖縄県国頭郡本部町字瀬底5583-1
アクセス:那覇市街から車で約2時間

インスタ映えスポットをめぐる沖縄旅行へ出かけよう

コラム記事イメージ

周囲を海で囲まれた美しい沖縄は、青空と海、砂浜だけを入れても十分インスタ映えする写真が撮れます。しかし、カラフルで可愛いスポットや沖縄らしい街並みなどを撮影すれば、よりおしゃれで記念に残る一枚を残せます。沖縄旅行に行くなら、この記事で紹介したスポットを参考にしてフォトジェニックな写真の撮影を楽しんでみてくださいね。

お値段重視の方におすすめ♪1泊ずつホテルが選べるプランはこちら

おすすめ 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

観光庁長官登録旅行業第155号/日本旅行業協会正会員
(c) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.