安い時期が知りたい!沖縄旅行をコスパよく楽しむベストシーズン|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 安い時期が知りたい!沖縄旅行をコスパよく楽しむベストシーズン

安い時期が知りたい!沖縄旅行をコスパよく楽しむベストシーズン

2019.05.28更新

コラム記事トピック画像

  • 安い時期
  • 旅行
  • おすすめ
  • 天気

沖縄旅行は時期によっては多くの費用がかかりますが、できれば金額を抑えてお得に沖縄旅行を楽しみたいものです。シーズンによって、かかるお金に大きな差が出る沖縄旅行は、安い時期を狙うことでより旅行を楽しむことができるのです。どの時期を狙えば、旅行費を安く抑えることができるのでしょうか。この記事では、沖縄旅行にかかるお金が安い時期や高い時期、安い時期に旅行するメリットやデメリットなどについて詳しく解説していきます。

沖縄旅行が安い時期はいつ?

コラム記事イメージ1

沖縄旅行が安い時期としては、主に連休明けが当てはまります。まずは、1月のお正月明けが挙げられるでしょう。年末年始の連休が終わったあとは、旅行する人が減る傾向にあるので安くなります。それだけではなく、冬の沖縄は曇り空が多いことも関係しているのです。沖縄旅行で楽しみたいものとして、青い空や青い海といった自然の美しさを重視する人も多くいます。しかし、冬の沖縄は晴れていることが少ないのでそれらを楽しめる確率が低いのです。南国感が少なくて寂しい印象の日も多いので、観光客が少なく旅費が安くなっています。
次に、5月の中旬、つまりゴールデンウィーク明けです。ゴールデンウィーク中に旅行をする人が多いため、旅行客自体が少なくなることと、沖縄が梅雨入りすることが関係しています。例年沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク明けとなっているので、5月の中旬は雨が多くなります。晴れの日も多いのですが、数日間雨が続いたり豪雨になったりということも珍しくないため、観光にはあまり適していません。水温や気温も下がるので海でのアクティビティなどにも向いていないのがゴールデンウィーク明けです。
連休明けではありませんが、10〜11月も安い時期です。秋の沖縄は台風シーズンだとされています。台風が多く天候が不安定になるため、旅費が安くなる傾向にあります。台風が直撃すれば飛行機が飛ばない、キャンセルしなければいけないといったトラブルに見舞われる可能性もあるでしょう。ただし、台風さえこなければ絶好の観光シーズンではあります。

安い時期に沖縄へ旅行するメリット

コラム記事イメージ2

安い時期に沖縄へ旅行するメリットとしては3つほど挙げられます。1つ目は、現地でのオプションなどにお金をかけられることでしょう。料金が安くなるのは主に閑散期です。そのため、航空機の料金も現地でのホテル料金も安いことが考えられます。繁忙期にはどうしても高くなってしまうホテルですが、閑散期であればリーズナブルに泊まることができるでしょう。いつもは手の届かない少し高級なホテルにも、安く泊まれるケースもあります。
 2つ目のメリットは、浮いたお金でアクティビティなどを存分に楽しめることです。人が少なく動きやすいのもメリットの1つになります。観光シーズンだと人がたくさんいて、なかなか思ったように移動できないことがあるものです。しかし、安い時期なら人はあまりいませんから、スムーズに移動することができるでしょう。予定通りに回ることができるので、さまざまな観光地を効率的に楽しめるでしょう。
最後は、ゆっくりと観光できるため新しい観光地の表情を発見できることです。人気の観光地は、観光シーズンで人がたくさんいる姿のほうが有名です。人が多くいることで、じっくりと見ることは難しく、印象としてはただ人がたくさんいた、綺麗だったというような浅いものになりがちです。しかし、観光シーズンではない時期に行けば、人気観光地であっても人はそう多くありません。そのため、観光地をゆっくりと楽しむことができるのです。時間をかけて観光することで、新しい表情や違った楽しみ方を発見できる可能性があります。

安い時期に沖縄へ旅行するデメリット

コラム記事イメージ3

安い時期に沖縄へ行くのは旅費面での負担は軽くなりますが、デメリットもあります。まず、1月の中旬あたりに行く場合です。1月の沖縄は前述したように曇りの日が多くなります。そのため、沖縄特有の美しい青い空や青い海などを楽しむことが難しいのです。夏の沖縄のようなイメージで行くと、ギャップが大きくガッカリしてしまう可能性もあるでしょう。また、1月の沖縄は肌寒いこともあります。冬の寒さを逃れて温暖な沖縄に行きたいと考えている人もいるでしょうが、寒い日も少なくはないのでしっかりと気温を調べておく必要があるのです。
5月中旬に旅行する場合には、天候に恵まれない可能性が高いことがデメリットです。5月の中旬あたりから沖縄は梅雨入りしますから、場合によっては旅行中ずっと雨が降っていることも考えられるでしょう。梅雨であっても晴れる日が多いのも沖縄の特徴ですが、天気ばかりは変えることができません。5月は水温がまだ低いため海遊びをしたいと思っている場合には、あまり楽しめないケースもあるのです。予定していた日が雨で、海でのアクティビティなどができないこともあるので注意しましょう。
10〜11月の観光では、台風が直撃する場合もあることが気になる点です。11月になれば台風も落ち着くと思っている人も多いでしょうが、沖縄では11月に入っても台風がくる可能性があります。いつ台風がくるかはなかなか予想できませんから、予定していた日に直撃してしまって飛行機が飛ばない、帰る日にちょうどきてしまうといったことも考えられるでしょう。台風がくれば、観光を楽しむこともできません。気象条件に左右されて旅行が中止になる可能性が高いのはデメリットです。

注意!沖縄旅行が高くなる時期

コラム記事イメージ4

沖縄旅行が高くなる時期は、「夏休み」「ゴールデンウィークやシルバーウィーク」「年末年始」です。まずは夏休みですが、7〜8月あたりは高くなる傾向が強いでしょう。沖縄を楽しみたい人の多くは、景観や海でのアクティビティを目的にしています。そのため、7〜8月といった夏休みはベストなシーズンなのです。また、子どもの夏休みに合わせて長期で旅行をする人も多いので、飛行機の料金やホテル料金は高くなります。飛行機のチケットは、ゴールデンウィークなどと比べると1万円ほど高くなっているので、もっとも高い時期だといえるでしょう。
次に、ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの長期休暇の時期です。このような時期には、沖縄に限らず旅行をする人が多くなります。そのため、どこに行くにも料金は高くなるでしょう。とくに、飛行機を使わなければ行けない、ある程度の旅行日数がなければ難しい沖縄は、旅行先として人気が高いです。夏休みシーズンと比べればまだ安いのですが、通常時と比べれば高くなるので注意しましょう。
年末年始も高くなりやすい時期です。この時期も長期での休暇になる人が多いので、沖縄だけでなく飛行機のチケットやホテルの料金は高くなります。基本的には、学校が長く休みになる時期、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの長期休暇には、旅行需要が高まるので沖縄旅行も高くなるでしょう。それ以外だと、金曜に出発して日曜に帰ってくるツアーなども平日よりは高くなります。

安い時期を狙って沖縄の魅力を満喫しよう!

コラム記事イメージ5

安い時期に沖縄旅行をすることは、デメリットもあります。冬なら景色や海の美しさを堪能できない、梅雨時期や台風シーズンなら天気に左右されて楽しめない、旅行がキャンセルになるといったことが考えられます。しかし、デメリット以上にメリットも大きいのです。人があまりいないため、ゆっくりと観光できる、移動が楽にできるなどストレスなく観光できるでしょう。安い時期に沖縄旅行をするのなら、気象情報や観光コースをうまく調整していくことが大切です。しっかりと事前に調べて、安く沖縄旅行を楽しみましょう。

旅行 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

観光庁長官登録旅行業第155号/日本旅行業協会正会員
(c) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.