自然や文化に触れる!スマイルタグで入場できる観光施設|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 自然や文化に触れる!スマイルタグで入場できる観光施設

自然や文化に触れる!スマイルタグで入場できる観光施設

2018.08.31更新

一人旅

  • スマイルタグ
  • 自然
  • 文化
  • 観光スポット

その独特の文化や自然も魅力のひとつに挙げられる沖縄。スマイルタグを使って入場できる観光施設の中にも自然や文化に触れることができる場所があります。せっかく沖縄に行ったのなら、その土地独特の文化や自然に触れてみましょう。

珍しい動物たちと触れ合える!ネオパークオキナワ

コラム記事イメージ3

園内に放し飼いにされた動物たちと触れ合えるネオパークオキナワは、広大な土地と沖縄の気候を生かし、亜熱帯の動植物が飼育されています。大きくアマゾン・アフリカ・オセアニアのエリアに分かれていて、動物たちを身近に見ることができます。メインハウスのドアを開けるとすぐにフラミンゴの湖。500羽の鳥たちが自由に飛び回っており、エサを手にしているとすぐに鳥たちが集まってきます。かなりの迫力なので、大人でもびっくり!メインハウスの入り口にエサが売られているので、ぜひ購入して入園してください。園内にはアマゾンの淡水魚やパルマワラビーなどほかにも珍しい動物たちがたくさん!普段は見ることのできない動物たちと触れ合ってみてください。

ネオパークオキナワの詳細
住所:沖縄県名護市名護41-4607
アクセス:沖縄高速自動車道 許田ICから車で約15分

琉球神話の杜「大石林山」

コラム記事イメージ2

本島北部にある亜熱帯地方の豊かな緑が楽しめるやんばるエリアにある大石林山は、はるか昔から聖なる地とされてきた場所で、「安須杜(アシムイ)」と呼ばれています。ここは琉球の創世神話の女神アマミキヨによって創られた七御獄の一つで、洞窟の中や崖の上などさまざまな場所に40を超える拝所があります。そんな神秘の杜には映画「ゲゲゲの鬼太郎」の撮影が行われたことでも知られるガジュマルや6万本もの大小のソテツが生い茂るソテツ群落など自然のパワーを感じるスポットが盛り沢山!また、大石林山は2億5千年前の石灰岩が雨水などにより浸食されてできた熱帯カルスト地形で、3回通ると生まれ変わると言われている生まれ変わりの石や縁結びの石などパワーがもらえる場所が多く存在します。ぜひやんばるの神秘の杜へ足を運んでみてください。

大石林山の詳細
住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
アクセス:那覇空港から車で約150分

歴史や文化を学ぶなら沖縄歴史民俗資料館

コラム記事イメージ1

沖縄の歴史や文化を学ぶのにぴったりなのが「沖縄歴史民俗資料館」。御菓子御殿名護店内に併設された資料館では、古民具や創作人形、漆器や陶器といった貴重な資料が展示されています。いまにも動き出しそうな創作人形は琉球時代の王の姿や儀式の様子を着物や装飾品まで細かく再現しています。また、館内には琉球漆器や沖縄で「やちむん」と呼ばれる焼き物も展示されており、沖縄を代表する陶芸家や人間国宝の作品も!やちむんは、色や形など型にとらわれないのが魅力。どれも沖縄らしい温かさがあり、魅了されること間違いなし。

沖縄歴史民俗資料館の詳細
住所:沖縄県名護市字中山1024-1
アクセス:那覇空港から車で約90分

スマイルタグをさらに詳しく調べる

スマイルタグ 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.