那覇からも好アクセス!おきなわワールド文化王国・玉泉洞|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 那覇からも好アクセス!おきなわワールド文化王国・玉泉洞

那覇からも好アクセス!おきなわワールド文化王国・玉泉洞

2018.08.31更新

一人旅

  • スマイルタグ
  • おきなわワールド
  • 体験

スマイルタグで入場可能な8ヶ所観光施設の中で最も那覇から行きやすいのが「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」。沖縄の自然や文化、歴史が体感できるとあるけれど、いったいどんな施設なのか。今回はおきなわワールドの魅力やおすすめをご紹介します。

「おきなわワールド」とは?

コラム記事イメージ1

沖縄本島南部、南城市にある「おきなわワールド」は、那覇空港から車で約30分の場所にあり、那覇市内のホテルに宿泊する際も行きやすい観光テーマパークです。園内はスマイルタグを使って入場できる王国村・玉泉洞・ハブ博物公園に分かれており、玉泉洞・ハブ博物公園にも入場する場合、別途入場料がかかります。また、おきなわワールドに行った際に足を運んでいただきたいのがガンガラーの谷。ここは、おきなわワールドの目の前にある鍾乳洞が崩れてできたとされる手つかずの自然が残る亜熱帯の森。ぜひセットで訪れていただきたいスポットです。

おきなわワールド文化王国・玉泉洞の詳細
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336
アクセス:那覇空港から車で約30分

※スマイルタグは「王国村」の入場のみとなり、それ以外のエリアは別途料金がかかります。

スマイルタグで入場できる「王国村」

コラム記事イメージ2

スマイルタグで入場できるのが「王国村」。王国村には、築100年以上の古民家を移築し、昔の沖縄の街並みを再現した国・登録有形文化財の琉球王国城下町・琉球ガラス王国工房・熱帯フルーツ園があり、琉球王国城下町では工芸体験を行っています。ここでおすすめなのが琉球写真館。沖縄の伝統衣装である琉装を着て、写真撮影が可能です。お手持ちのカメラで撮影可能な琉装着付け体験(500円)や写真館での撮影付きの着付け体験(1,600円)もありますが、せっかくなので琉装散策コース(1,500円/15分)がおすすめ!お手持ちのカメラで民家内で写真撮影後、琉装で城下町内を自由に散策が可能です。旅の記念にお友達やご家族、カップルでお楽しみいただけます。

鍾乳洞・玉泉洞やハブ博物公園も!

コラム記事イメージ3

別途料金がかかりますが、せっかく訪れたので園内にある玉泉洞やハブ博物公園も!玉泉洞は30万年という歳月をかけ、自然によって造り上げられた全長5kmに及ぶ鍾乳洞。公開されているのは890mですが、自然の神秘を感じることができるでしょう。鍾乳石は今も成長を続けており、あちこちから滴が落ちてきるので、タオルを持参することと歩きやすい靴で訪れることをおすすめします。
ハブ博物公園内ではハブに関する展示やハブのショーを行っています。ハブ博物公園名物のハブのショーは1日5回公演、ショーのあとには大蛇との撮影会も。撮影は無料ですので、記念に1枚いかがですか。

スマイルタグをさらに詳しく調べる

スマイルタグ 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
天気
グルメ
観光スポット
お土産
カップル
イベント
持ち物
スマイルタグ
人気記事

右カラム1

彼氏と沖縄旅行に行ったら、すてきな思い出をたくさん作りたいですね。沖縄には、きれいなビーチもすばらしい観光スポットもいっぱいあります。いったい、どこへ行ったいいのでしょうか。…

右カラム2

国内旅行において、沖縄旅行は日本国内にいながらでも異国情緒を味わえる旅行と言えます。一年を通しての平均気温が20度を超える温暖な沖縄には、さまざまな人が旅行目的で訪れることが…

右カラム3

沖縄といえば、さんさんと降り注ぐ太陽の光と透き通った青い海という真夏の南国のようなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。ですが、沖縄にも四季はあり、どの季節にもそれぞれ…

右カラム4

広大な自然に囲まれ、のんびりと時間の流れていく沖縄。例年国内の旅行先として人気の高い地なので、一度は行ってみたいと検討している人も多いでしょう。今回は沖縄の魅力的な観光スポッ…

右カラム5

旅行は楽しみでも事前の準備を億劫に感じる人は少なくないのではないでしょうか。忘れ物を防ぐためには持参する物をあらかじめメモしておく方法が効果的です。そこで、石垣島旅行に持って…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.