スマイルタグで8ヶ所観光施設をまわる!3泊4日の旅|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > スマイルタグで8ヶ所観光施設をまわる!3泊4日の旅

スマイルタグで8ヶ所観光施設をまわる!3泊4日の旅

2018.08.31更新

ビーチ

  • スマイルタグ
  • 8ヶ所観光施設
  • 3泊4日

らんらんツアーお申込みのお客様についてくる8ヶ所観光施設入場券付きのスマイルタグ。スマイルタグで入場できる施設は「おきなわワールド」「むら咲むら」「ネオパークオキナワ」「琉宮城蝶々園」「ナゴパイナップルパーク」「OKINAWAフルーツらんど」「沖縄歴史民俗資料館」「大石林山」の8ヶ所。沖縄本島の北から南まで広範囲に広がる8施設を全部まわることはできるの?そんな疑問にお答えして、3泊4日で8ヶ所を効率的にめぐるコースをご紹介します。

1日目は体験王国「むら咲むら」へ

コラム記事イメージ1

1日目はレンタカーを借りたら、体験王国「むら咲むら」へ。むら咲むらは那覇空港から車で約60分の読谷村にある体験施設です。もともとは2005年の大河ドラマ琉球の風のオープンセットとして作られ、琉球時代の景観や建物を再現しています。赤瓦屋根や石畳など景観を見てまわるのも楽しいですが、せっかくの体験王国。沖縄ならではの体験をしてみましょう。おすすめはシーサーの絵付け体験。おひとり様1,185円から体験が可能です。所要時間も1時間程度と気軽に体験でき、完成したシーサーはお持ち帰りできるので、旅行の思い出になること間違いなし!

体験王国むら咲むらの詳細
住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1
アクセス:那覇空港から車で約60分

※スマイルタグは入場のみとなり、体験は別途料金がかかります。

ココガーデンリゾートオキナワ

1日目のおすすめホテルはこちら

ホテル日航アリビラ

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
  • アクセス:那覇空港から車で約60分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

2日目はネオパークオキナワやOKINAWAフルーツらんどへ

コラム記事イメージ2

2日目はネオパークオキナワからスタート!ネオパークオキナワは園内に放し飼いにされた動物たちと触れ合うことができる動物園です。飼育されてるのは亜熱帯地域の動植物。普段はあまり見ることのできない動物と間近に触れ合うことができ、その迫力は大人も大興奮!別料金で園内を1周できる沖縄軽便鉄道も走っているので、各所で説明を聞きながら鉄道で1周してみるのもおすすめです。
ネオパークのあとはビビッドな看板が目印の「OKINAWAフルーツらんど」へ。フルーツにまつわるクイズに答えながら進んでいくスタンプラリー形式の体験施設で、楽しみながら南国のフルーツについて学ぶことができます。お子様はもちろん大人でも初めて知るフルーツの豆知識が盛り沢山!
フルーツらんどを満喫したあとは隣の「ナゴパイナップルパーク」へ。約200種類の鑑賞用・食用のパイナップルがある敷地をパイナップル号に乗って見学します。駐車場から入口までのバスからもパイナップル畑を見学することができ、まさにパイナップルパーク。また、様々な種類のパイナップルを観るだけでなく、パイナップルを使ったワインやジュース、お菓子などのお土産が豊富なのも、パイナップルパークの魅力のひとつ。見学のあとはじっくりお土産を探してみてください。

ネオパークオキナワの詳細
住所:沖縄県名護市名護41-4607
アクセス:沖縄高速自動車道 許田ICから車で約15分
OKINAWAフルーツらんどの詳細
住所:沖縄県名護市字為又1220-71
アクセス:沖縄高速自動車道 許田ICから車で約20分
ナゴパイナップルパークの詳細
住所:沖縄県名護市字為又1195
アクセス:沖縄高速自動車道 許田ICから車で約20分
 

ホテルリゾネックス名護

2泊目のおすすめホテルはこちら

ホテルリゾネックス名護

  • 住所:沖縄県名護市字山入端247-1
  • アクセス:那覇空港から車で約90分(高速道利用)
  • CHECK IN/OUT:15:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

3日目は大石林山、琉宮城蝶々園へ

コラム記事イメージ3

3日目は沖縄本島北部を代表するパワースポット大石林山へ。ここでは大自然が広がるやんばるの森でトレッキングを楽しむことができます。自然が長い年月をかけて作りあげた神秘的な岩や巨大なガジュマルなど大自然を楽しめるのが大石林山の魅力ですが、沖縄の日差しと暑さの中でのトレッキングとなるのでおすすめは午前中に訪れること。また、歩きやすいよう整備された道ですが、動きやすい服装や靴で、日焼け止めや水分をお忘れなく。
その後は、琉宮城蝶々園。展望レストランやお土産店に併設される約500坪の蝶々ハウスでは、日本最大級の蝶「オオゴマダラ」をはじめ、たくさんの蝶が生息しています。この蝶々ハウスの1番のおすすめポイントは蝶と写真が撮れる不思議なブーケ。蝶が集まる不思議なブーケを手にぜひ写真を撮ってみてください。
3日目の最後は沖縄歴史民俗資料館へ。御菓子御殿名護店内にあり、お買い物のあとに気軽に立ち寄れることができます。館内には古民具や人形、漆器や陶器といった沖縄の歴史や文化を知ることができる貴重な資料が展示されています。資料の中には人間国宝が手掛けた作品も!御菓子御殿でのお買い物の際にぜひ立ち寄ってみてください。

大石林山の詳細
住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
アクセス:那覇空港から車で約150分
琉宮城蝶々園の詳細
住所:沖縄県国頭郡本部町字山川390-1
アクセス:那覇空港から車で約120分
沖縄歴史民俗資料館の詳細
住所:沖縄県名護市字中山1024-1
アクセス:那覇空港から車で約90分

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

3泊目のおすすめホテルはこちら

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

  • 住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
  • アクセス:那覇空港から車で約30分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

最終日は「おきなわワールド」!

コラム記事イメージ4

最終日は本島南部にある「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」へ。南部にあるので前日は那覇市内の宿泊がおすすめ。ここは沖縄の自然や文化、歴史が体感できる観光テーマパークです。園内は王国村・玉泉洞・ハブ博物公園の3つの有料施設がありますが、スマイルタグで入場できるのは王国村のみですのでご注意ください。王国村には築100年以上の古い民家を移築し、昔の沖縄の町並みを再現した国・登録有形文化財の琉球王国城下町があり、家屋の中では伝統工芸の実演や体験教室が開催されています。また、園内では1日4回スーパーエイサーを行っているので、そちらもぜひご覧になってみてください。
以上が3泊4日で8ヶ所観光施設をまわるベストコースです。ぜひ足を運んでみてください。

おきなわワールド文化王国・玉泉洞の詳細
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336
アクセス:那覇空港から車で約30分

※スマイルタグは「王国村」の入場のみとなり、それ以外のエリアは別途料金がかかります。

スマイルタグをさらに詳しく調べる

スマイルタグ 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
天気
グルメ
観光スポット
お土産
カップル
イベント
持ち物
スマイルタグ
人気記事

右カラム1

彼氏と沖縄旅行に行ったら、すてきな思い出をたくさん作りたいですね。沖縄には、きれいなビーチもすばらしい観光スポットもいっぱいあります。いったい、どこへ行ったいいのでしょうか。…

右カラム2

国内旅行において、沖縄旅行は日本国内にいながらでも異国情緒を味わえる旅行と言えます。一年を通しての平均気温が20度を超える温暖な沖縄には、さまざまな人が旅行目的で訪れることが…

右カラム3

沖縄といえば、さんさんと降り注ぐ太陽の光と透き通った青い海という真夏の南国のようなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。ですが、沖縄にも四季はあり、どの季節にもそれぞれ…

右カラム4

広大な自然に囲まれ、のんびりと時間の流れていく沖縄。例年国内の旅行先として人気の高い地なので、一度は行ってみたいと検討している人も多いでしょう。今回は沖縄の魅力的な観光スポッ…

右カラム5

旅行は楽しみでも事前の準備を億劫に感じる人は少なくないのではないでしょうか。忘れ物を防ぐためには持参する物をあらかじめメモしておく方法が効果的です。そこで、石垣島旅行に持って…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.