沖縄旅行の費用を安くするコツ・ポイント|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄旅行の費用を安くするコツ・ポイント

沖縄旅行の費用を安くするコツ・ポイント

2018.07.30更新

歴史

  • 旅行
  • 費用
  • 安い
  • コツ

沖縄旅行に行きたいけれど、費用が気になって旅行をためらっている人に知ってほしいことがあります。実は、旅行に出る日程を少し工夫すれば、旅費を抑えることができるのです。いったいどのようにすればお得な沖縄旅行ができるのか、ご紹介します。

沖縄旅行へ安く行くなら平日出発がおすすめ!

コラム記事イメージ1

一般に、品物を売るオークションでは、みんなが買いたいと思うものの値段は上がり、そうでないものの値段は下がっていきます。この仕組みは旅行も同じです。航空料金もホテルの宿泊費も、たくさんの人が旅行に出かけたいと考えるときには高くなり、あまり人気のないときには安くなります。ですから、沖縄旅行の費用を抑えるために、まず考えておきたいのは「出発日」です。旅行に行こうとする人が多い週末、つまり金・土曜日に出発する日程では、費用が高くなります。逆に、出発しようとする人が少ない平日の月〜木曜日に出発すると費用を安く抑えることができます。たとえ同じ航空会社、同じホテルを利用するプランでも、人気のある出発日にするか人気のない出発日にするかで、価格が大きく違うこともあるのです。できる限り「平日出発」で旅行しましょう。

沖縄旅行は夏が最も費用が高い!空いてる時期を狙おう

コラム記事イメージ2

マリンスポーツのシーズンである夏とゴールデンウィークや年末年始の時期は、観光客が増えますから航空運賃やホテルの宿泊費が高くなります。ということは、そういう時期を避けて観光客が少ない時期をねらえば、旅行の費用を抑えられるのです。沖縄旅行の費用が安くなるのは、11月〜1月のころです(ただし連休時と年末年始は除く)。冬はビーチで泳ぐのに適さないオフシーズンですから旅費は安めに設定されています。5月の連休明け〜6月にかけて、沖縄が梅雨入りするころもホテルや航空運賃は安くなります。梅雨明けした6月半ば〜7月初めごろはマリンスポーツが可能ですが、夏休みの時期に比べると費用が安いので、お得に沖縄を楽しめる時期だといえるでしょう。

沖縄旅行のセール情報をこまめにウォッチしよう!

コラム記事イメージ3

あまり知られていないことですが、洋服などと同様に沖縄旅行にも「セール」があります。特に「8月下旬〜9月」と、「2月下旬〜3月」のころに割安なツアーが多くなります。このころは、大学生が夏休み・春休みの時期ですから、あまりお金にゆとりがない学生向けに価格重視のお買い得なツアーが組まれるからです。また、ちょうど会社の決算時期とも重なるため、旅行会社の売上げが目標に達していない場合には販売額を増やそうとして、多くのお客さんを集めることができそうな安いツアーを発売するという理由もあります。このような安いツアーは、8月や2月ごろに募集されることが多いのです。日頃から沖縄旅行の情報をこまめにチェックして、お得なツアーを逃さないようにしましょう。

旅行 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
天気
グルメ
観光スポット
お土産
カップル
イベント
持ち物
人気記事

右カラム1

石垣島にはサーフィンスポットが豊富にあります。旅行者が楽しめるポイントもあるので、簡単に紹介しましょう。石垣島でサーフィンをする際の注意点についてもまとめてみました。石垣島を…

右カラム2

美しい海と景色に癒され、南国グルメを堪能できる沖縄では、南国風のおしゃれでめずらしいアイテムが盛りだくさんでショッピングも欠かせませんよね。沖縄を訪れたら、ぜひ寄ってほしいお…

右カラム3

沖縄旅行の思い出に、他の場所では見られない絶景の夜景を目に焼き付けて帰りましょう。昼間も夜も、さまざまな美しい景色が楽しめるのが沖縄です。そんな沖縄の中でもとくに選りすぐった…

右カラム4

沖縄を旅するのであれば、行っておいて損のないおすすめスポットはたくさんあります。その中でもカップルで沖縄を満喫するのにぴったりの場所をピックアップしてみました。おすすめのデー…

右カラム5

那覇市の国際通りは、たくさんの土産物屋、飲食店が軒を連ねる観光ショッピングエリアです。お店でゆっくりの食事も良いけれど、食べたいものを少しずつ味わえる、食べ歩きは旅の醍醐味の…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.