通なあなたに!沖縄のおすすめ穴場スポットまとめ|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 通なあなたに!沖縄のおすすめ穴場スポットまとめ

通なあなたに!沖縄のおすすめ穴場スポットまとめ

2018.04.25更新

一人旅

  • 観光スポット
  • 穴場
  • おすすめ

観光地として有名な沖縄には見どころがたくさんあります。中には、まだあまり知られていないような名所もあるんです。そこで、沖縄ビギナーさんだけではなく、毎年沖縄に旅行するような沖縄通の人にも知ってもらいたい沖縄の穴場スポットをまとめてみました。

穴場で絶景を楽しむ「茅打ちバンタ」、夕日を見るなら「備瀬ビーチ」

コラム記事イメージ1

沖縄のイメージといえばなんでしょうか。それはやっぱり美しい海ですよね!そんな沖縄の海を満喫できる穴場スポットをご紹介します。
まずは「茅打ちバンタ」。バンタというのは沖縄の方言で「崖」のこと。崖から束ねた茅を投げ込むと強風でバラバラになることからこの名がつきました。その名の通り約80mもある断崖絶壁でちょっと足がすくんでしまう高さです。その分、眼下に広がる海の美しさは正に絶景!青い海を泳ぐ魚の姿も見ることができます。
高いところから沖縄の海を満喫したら、今度は近くで海を見てみましょう。おすすめ穴場スポットは「備瀬ビーチ」。青い海やそこを泳ぐ熱帯魚を間近で見ることができます。整備されていない自然のビーチで、干潮時にできる潮だまりで海辺の生き物の観察も楽しめます。遠くの伊江島を眺めたりシュノーケリングを楽しんだり、夏じゃなくても海の良さをたっぷり実感できますよ。晴れた日の青い海だけでなく、夕方のサンセットも圧巻です。

沖縄キャンプを楽しめる穴場「ビーチロックビレッジ」、ガイドに載ってない穴場「備瀬のワルミ」

コラム記事イメージ2

自然を満喫したいならキャンプもおすすめです。「ビーチロックビレッジ」はカフェや宿泊施設、体験型のキャンプツアーが楽しめる遊び心たっぷりの空間。小さな劇場もあり、劇団ビーチロックの公演を見ることもできるんです。特別な思い出が作れそうなビーチロックビレッジですが、残念ながら2018年3月31日の12周年で終了。沖縄はキャンプ文化が根付いた土地なので、他にもキャンプ場はたくさんあります。キャンプOKな離島もあるので、テントを持って自分だけの穴場を見つけるのも素敵!その際は、事前に問い合わせてマナーを守るようにしましょう!
パワースポットと言われる「備瀬のワルミ」は、ガイドブックにも載っておらず地元の人しか行き方がわかりません。さらに、入り口が分かりづらく、選ばれし者しかたどり着けないと言われていたそうです。大きな岩と岩の間を抜けた先に広がるエメラルドグリーンの海と青空。その素晴らしい景観は神秘的で美しさに圧倒されますよ。穴場中の穴場だけあって、観光客のマナーの問題で立ち入り禁止となった「備瀬のワルミ」。訪問の前に行けるかどうか確認して、マナーには十分気を付けてくださいね。

穴場の秘境「ター滝」、インスタ映え間違い無し「フクギ並木」

コラム記事イメージ3

沖縄といえば青い海のイメージが強いかもしれませんが、実は川もとっても魅力的!穴場の秘境「ター滝」を目指して、リバートレッキングを楽しんでみましょう。ター滝は大宜味村平南川上流にありその高さは大迫力の10m!滝の裏側を見ることができ、ロープを使って上まで登ることもできます。そして、ター滝に向かう途中も楽しめるポイントはたくさんあるんです。天然のツタブランコやターザンロープに、スリル満点なダイブスポットも!自然の美しさとアクティビティを一緒に楽しめる穴場スポットです。
もうひとつ、自然を満喫できる穴場スポットが「フクギ並木」。フクギは漢字で書くと「福木」。その名の通り幸福を招く木と言われていて、フクギ並木はパワースポットとして知られています。約2万本のフクギが林立するフクギ並木では、おだやかな空気が流れる落ち着いた時間を過ごせます。強い日差しを遮ってくれる木陰でホッと一息つき、静かな小道をゆっくり歩いてリフレッシュ。都会の喧騒を忘れて自然を堪能できるのも、沖縄旅の魅力ですね。重なった緑の葉っぱから差し込む日の光はインスタ映えもバッチリ!旅の思い出としてもしっかり残せます。

観光スポット 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.