沖縄でサーフィンするならここ!おすすめサーフスポットまとめ|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄でサーフィンするならここ!おすすめサーフスポットまとめ

沖縄でサーフィンするならここ!おすすめサーフスポットまとめ

2018.04.25更新

歴史

  • サーフィン
  • サーフスポット

沖縄は、サーフスポットがあることでも有名です。中でも、人気のおすすめスポットを3つ紹介します。それぞれの特徴やアクセス方法についても説明していきます。沖縄旅行の際には、サーフィンも楽しんでみましょう。

沖縄でサーフィンといえばここ!「砂辺(北谷町宮城海岸)」

コラム記事イメージ1

サーフスポットでもありダイビングスポットでもあるのがここ、「砂辺(北谷町宮城海岸)」です。沖縄でサーフィンをする場所に迷ったら、まずここに行ってみるといいでしょう。宮城海岸は海に面してホテルが立ち並ぶ地域で、周辺には南国風のカフェやレストランに沖縄グルメの店などもあります。異国情緒あふれる街並みを見ながら散策するだけでも、十分楽しめます。 サーフィンのベストシーズンは9〜3月までですが、7〜10月の台風が通過した後や、12月以降の北風に合わせて楽しむ人もいます。いろいろなシーズンの波を試してみるのもいいかもしれません。「砂辺(北谷町宮城海岸)」へ行くには、那覇空港から海岸沿いに車で約40分北上します。ほぼ1本道という分かりやすい経路です。

砂辺の詳細
住所:〒 904-0111 沖縄県中頭郡北谷町砂辺宮城
アクセス:那覇空港から車で45分

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

「砂辺」近くのホテルはこちら

ヒルトン沖縄北谷リゾート

  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
  • アクセス:那覇空港から車で約45分
  • CHECK IN/OUT:15:00/12:00

このホテルに泊まるプランを見る

絶景の中でサーフィンするなら「コーチャン」

コラム記事イメージ2

「コーチャン」は、ヤンバル地域にある辺戸岬に近い海岸です。那覇空港からは車で約2時間の位置にあります。沖縄最北端の「コーチャン」は、周囲を大自然に囲まれたサーフスポットで、雄大な沖縄を感じながらサーフィンが楽しめるでしょう。9〜4月がベストシーズンといわれており、冬季でも楽しめるスポットです。ただし、水深は意外に浅いという特徴があります。そのため、注意しないとケガをする心配もあるので、上級者コースともいわれています。沖縄本島を縦断する形になるので、他の観光を兼ねながら移動するのもいいでしょう。辺戸岬まで向かう途中には、「美ら海水族館」や「琉球村」といった観光スポットを始め、景色を楽しめる場所がいろいろあります。

沖縄の豊かな自然の中でサーフィンを楽しむ「真栄田(まえだ)」

コラム記事イメージ3

シュノーケリングやダイビングのスポットとしても人気の「真栄田」は、10〜4月がベストシーズンです。この時期の波は力強く、中級者から上級者のサーファー向けといえるでしょう。「真栄田」の波は変化に富んだ傾向があり、初心者にはやや難しいかもしれません。「真栄田」は周辺を囲む豊かな自然が魅力です。那覇空港から「真栄田」へ向かうと、車でおよそ50分で到着します。付近には公営の駐車場があるので、そこを利用するといいでしょう。観光名所の「青の洞窟」は「真栄田」から車で約5分という近い位置にあります。「真栄田」でサーフィンを楽しんだ後は、「青の洞窟」にも立ち寄ってシュノーケリングやダイビングをするというコースも楽しめます。

真栄田の詳細
住所:〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
アクセス:那覇空港から車で約50分

ルネッサンスリゾートオキナワ

「真栄田」近くのホテルはこちら

ルネッサンスリゾートオキナワ

  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
  • アクセス:那覇空港から車で約50分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.