沖縄旅行で食べたい定番グルメ・食べ物6選|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄旅行で食べたい定番グルメ・食べ物6選

沖縄旅行で食べたい定番グルメ・食べ物6選

2018.03.22更新

ファミリー

  • グルメ
  • 定番
  • 沖縄料理

旅行の楽しみの一つといえば、グルメですよね。綺麗な青い海と独特な文化で特に人気の沖縄は、どこか異国情緒あふれる沖縄ならではのグルメを楽しむことができます。ここでは、沖縄に旅行へ行ったときにぜひ食べてもらいたいグルメを紹介します。

お酒の〆には「ステーキ」、店ごとの違いを楽しみたい「沖縄そば」

コラム記事イメージ1

米軍基地があることや、アメリカの統治下にあった歴史を持つ沖縄は、ステーキ店が多いことで有名です。ステーキ店は深夜まであいている店が多く、お酒を飲んだ後のシメや、遅くまで働いている人たちが訪れることが多いそうです。沖縄のステーキには「A1ソース」というイギリス産のソースが定番になっています。
沖縄といえば沖縄そばも有名ですよね。沖縄そばは蕎麦粉を使っていないので普段食べているそばを想像していると驚いてしまうかもしれません。沖縄そばの麺は黄色っぽく弾力があり、三枚肉、かまぼこ、ネギ、紅生姜をトッピングするのがスタンダードですが、店によって様々なバリエーションの沖縄そばがあります。麺も細めだったり平たかったりするなど、店ごとにいろいろな味と食感を楽しめるのは沖縄そばの魅力の一つです。

沖縄のソウルフード「タコライス」、がっつりグルメ「ハンバーガー」

コラム記事イメージ2

テレビなどで取り上げられることも多く、沖縄県外にも専門店ができるほど人気の沖縄のB級グルメのタコライス。温かいご飯の上にメキシコ料理のタコスの具であるひき肉とチーズとレタスとトマトをのせ、サルサソースをかけて食べるボリュームのある料理です。値段もリーズナブルで、コンビニやファストフード店でも食べることができるお手軽なグルメです。
次に紹介するグルメはハンバーガーです。沖縄は米軍基地があることもありハンバーガー店が多く、本場のアメリカ人もよく足を運ぶほどのボリュームと美味しさを楽しむことができます。沖縄県民のみならず、観光客にも人気のチェーン店からお店の個性を追求したハンバーガーまでさまざまなハンバーガーを楽しむことができます。

現地の味を楽しめる「ゴーヤチャンプルー」、ハマる人多し「ジーマミー豆腐」

コラム記事イメージ3

沖縄といえばコレといってもいいほど有名な郷土料理のゴーヤチャンプルーも沖縄で食べたいグルメの一つです。チャンプルーは野菜や豆腐を一緒に炒めた料理のことです。一般家庭でもよく作られるようになったゴーヤチャンプルーですが、現地の旅館やお店では沖縄ならではの本格的なゴーヤチャンプルーを楽しむことができます。
最後にジーマミー豆腐と呼ばれるスイーツのような豆腐の紹介をします。ジーマミー豆腐は落花生のしぼり汁と芋くずでつくられた沖縄の豆腐です。琉球王朝時代には宮廷菓子として扱われていた料理でもあります。普通の豆腐とは違うもっちりとした独特の食感とふんわりと広がる落花生の甘さは一度食べるとハマってしまう人が多い沖縄グルメです。

 

グルメ 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
天気
グルメ
人気記事

右カラム1

沖縄から飛行機でわずか35分のフライトで着いてしまう与論島。鹿児島県の最南端に位置し、奄美群島の一つに含まれているこの島は、まるで奇跡のような透明度の高さを誇る海が最大の魅力…

右カラム2

与論島は、鹿児島県最南端の、海に囲まれた小さな離島です。風景がとにかく綺麗で、海、夕日、星空、どれも感動的な美しさです。与論島では特徴的なイベントやお祭りも開催されています。

右カラム3

癒しの島として知られる与論島。日本とは思えないほどの美しい景色にもかかわらず、観光地化し過ぎていない、ゆったりとした時間が流れる島として独特の魅力を誇っています。鹿児島の奄美…

右カラム4

東洋の真珠と形容され、ヨロンブルーと呼ばれる鮮烈な美しい海を誇る与論島。与論島でマリンスポーツを堪能した後は、おしゃれなカフェや居心地の良い居酒屋で時間を過ごし、一休みするの…

右カラム5

沖縄や沖縄周辺の離島に行く場合、心配なのは天気ではないでしょうか。雨や台風などの悪天候で、予定していたことができなくなってしまうケースもあることを頭に入れて計画を立てましょ…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.