西表島の天気(台風や気温)の特徴は?|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 西表島の天気(台風や気温)の特徴は?

西表島の天気(台風や気温)の特徴は?

2017.10.25更新

一人旅

  • 西表島
  • 天気
  • 台風
  • 気温

沖縄屈指の観光地である西表島。大自然が織り成す風景を見たり、マリンスポーツを楽しんだりと西表島旅行の醍醐味はいろいろありますが、行くとなると気になるのが気候です。そこで今回は、西表島の気候やおすすめシーズンについてご紹介します。

気温はどのぐらい?台風シーズンは?西表島の気候まとめ

コラム記事イメージ1

西表島は亜熱帯海洋性気候に属し、1年を通して温暖な気候です。しかし冬は北風が強く吹くため、肌寒く感じることがあります。12〜2月の平均最高気温は20度前後ですが、体感温度はそれよりも寒くなると思っていた方がいいでしょう。夏は他の沖縄県の島々と同じく日差しが強くなります。半袖短パンでは紫外線の刺激が強く、やけどになってしまうこともあります。速乾性のある薄手のシャツなどがあると安心です。また建物内やフェリーの中では冷房が非常に強くかかっていることもあるので、羽織れるものがあると温度調整がしやすくなります。そして西表島を含む八重山諸島は台風が多くやってくる地域であり、特に7〜9月にかけて頻発します。この時期に旅行を予定している場合は注意して天気予報を見る必要があります。

天気が良ければぜひ行きたい西表島スポット

コラム記事イメージ2

西表島にはそこでしか見られない自然の絶景が多数あり、晴れていればそれらを存分に楽しむことができます。たとえば上原港から船で10分ほどのところにあるバラス島。ここはサンゴの欠片でできた小さな島で、地図にも載っていません。コバルトブルーに輝く海と真っ白な砂浜のコントラストは息を呑むほどの美しさで、バラス島はその美しさゆえに「奇跡の島」とも呼ばれます。浅瀬ではシュノーケリングを楽しむことができ、カラフルな熱帯魚や一面に広がるサンゴ礁、運が良ければウミガメを見ることもできます。また上原港から車で5分ほどのところにある星砂の浜でも美しい海や可愛らしい魚たちを楽しめます。ここはビーチに星の形をした砂が多くあることからそう呼ばれており、西表島の中でも特に有名なビーチのひとつです。

雨でも行ける西表島スポット

コラム記事イメージ3

もし雨に降られてしまっても、西表島の魅力を存分に楽しめるスポットやアクティビティはあります。たとえば島の9割を占めるマングローブのトレッキングツアーです。雨が降っていてもカッパを着ていけば歩くことができますし、雨の日だからこそ出会える生物や景色もあります。例を挙げると沖縄県内最大落差を誇る「ピナイサーラの滝」。雨が降ると滝の水が増水し、いつもよりさらに迫力のある滝を楽しむことができます。ほかにも西表島ならではの自然が楽しめるトレッキングツアーはいろいろありますので、探してみてはいかがでしょうか。しかし、台風のときは安全のためツアーが中止になることがほとんどです。その際には島の植物を原料にした手漉き和紙染め体験や、シーサーの絵付け体験など、室内でも楽しめるアクティビティがおすすめです。

西表島をさらに詳しく調べる

西表島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.