ダイビングやシュノーケリング、魚釣りなど、西表島でやってみたいアクティビティまとめ|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > ダイビングやシュノーケリング、魚釣りなど、西表島でやってみたいアクティビティまとめ

ダイビングやシュノーケリング、魚釣りなど、西表島でやってみたいアクティビティまとめ

2017.10.25更新

ビーチ

  • 西表島
  • ダイビング
  • シュノーケリング
  • アクティビティ

国内で指折りの観光地である、沖縄県。特に西表島は「東洋のガラパゴス」といわれ、ユニークな生物や自然が見られることで人気を集めています。今回は、そんな西表島でぜひ楽しみたいおすすめのアクティビティをご紹介します。

西表島ではダイビングがおすすめ

コラム記事イメージ1

沖縄県は国内有数のダイビングスポットとして知られており、沖縄本島や石垣島などあちこちに見所があります。西表島にもダイビングスポットはたくさんあり、それぞれ特徴がありますので、あちこち潜ってみるのも面白いでしょう。たとえば中野海岸からエントリーして沖まで進むと、一面に広がるサンゴ礁を見ることができます。ここは海中散歩が楽しめる、ベテランダイバーにも人気のスポットです。またインタビシ西というスポットには可愛らしい小さな魚がたくさん泳いでいます。深く美しい海の青と砂浜の真っ白なコントラストも特徴的で、ぼーっと眺めるだけでも癒されるのではないでしょうか。景色を楽しむなら、バラス島もおすすめです。バラス島はサンゴのかけらが集まってできた小さな島で、地図にも載っていません。コバルトブルーの海と真っ白な砂浜が織り成す絶景は西表島ならではです。海の中はその美しさからバラススペシャルと呼ばれており、デバスズメダイやイシガキカエルウオといった色とりどりの魚が生息しています。まるで宝石箱を開けたような景色に息を呑むこと間違いなしです。

ダイビングツアーをさらに詳しく調べる

西表島ではシュノーケリングも楽しめる

コラム記事イメージ2

西表島ではダイビングだけでなくシュノーケリングを楽しめます。中野海岸のビーチはシュノーケリングの穴場としても知られており、浅瀬でもサンゴを見ることが可能です。また白浜港から10分の場所にある船浮には西表島1番の美しさと言われるイダの浜があります。波がなければ上からでもサンゴや色鮮やかな魚が泳いでいるのが見え、潜らなくてもその魅力を存分に味わえます。静かな浜でリラックスして過ごすこともできますし、海に入っても遠浅なので初心者でも楽しめるでしょう。同じく西表島から船で少し移動したところにある外離島(そとばなりじま)にも穴場のシュノーケリングスポットがあります。カラフルな枝サンゴや「ニモ」でおなじみのカクレクマノミなど、南国ならではの景色が広がります。

西表島 船浮をさらに詳しく調べる

マングローブフィッシング!?西表島の大自然の中で楽しむ魚釣り

コラム記事イメージ3

西表島は9割がジャングルで覆われており、島内を流れる川の両岸にはマングローブ林が広がります。そんな西表島だからこそ楽しめるアクティビティがマングローブフィッシングです。人の手が加わっていない大自然の中をカヤックで進み、ポイントを狙ってルアーを投げ込みます。マングローブの根元や河口の岩盤体にナンヨウチヌやゴマフエダイといった魚が潜んでおり、ルアーでおびき寄せながらそれらの大物を釣り上げるのがマングローブフィッシングの醍醐味です。他にはテッポウウオなど、国内では西表島でしか釣れない魚もおり、西表島の魅力をじっくりと堪能できます。もちろんルアーだけでなくエサ釣りも楽しめます。1年を通して釣り人に人気の西表島で、ここでしか味わえない釣り体験を楽しんでみてはいかがですか。

ホテルニラカナイ西表島

西表島のおすすめホテルはこちら

ホテルニラカナイ西表島

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
  • アクセス:上原港から無料送迎バスで約10分
  • CHECK IN/OUT:15:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

西表島をさらに詳しく調べる

西表島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.