居酒屋にカフェ、長寿の「きび酢」!?与論島旅行で食べたいおすすめグルメやお土産|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 居酒屋にカフェ、長寿の「きび酢」!?与論島旅行で食べたいおすすめグルメやお土産

居酒屋にカフェ、長寿の「きび酢」!?与論島旅行で食べたいおすすめグルメやお土産

2017.09.05更新

一人旅

  • 与那国島
  • グルメ
  • 居酒屋
  • カフェ

東洋の真珠と形容され、ヨロンブルーと呼ばれる鮮烈な美しい海を誇る与論島。与論島でマリンスポーツを堪能した後は、おしゃれなカフェや居心地の良い居酒屋で時間を過ごし、一休みするのはいかがですか。今回は、与論島ならではのグルメを味わえるスポットと、おすすめのお土産をご紹介します。

ランチにも使える与論島で人気のカフェ

コラム記事イメージ1

リゾート地として人気の与論島では、小さいながらもこじゃれた雰囲気のあるカフェがどんどん増えています。島独特のゆったりした時間の流れを感じながらカフェでまったり過ごすのは、旅ならではの贅沢です。与論島のカフェでも特に有名なのが、ギリシャ村の中心にある「海カフェ〜UMI CAFE〜」です。アクセサリーなどを販売するギャラリーに併設されたこのカフェは、何といっても外観がおしゃれ。ギリシャ風の白と青を基調にした建物で、猫が自由気ままに歩き回る店内は、こだわりのインテリアが素敵です。美しい海を眺めながらグルメを堪能できるテラス席も、とても人気があります。また、地元民に愛されているアットホームなカフェが「カフェ海岸通り」です。こちらの看板商品は、「ニコニコライス」と「まいうー丼」という可愛らしいネーミングのメニュー。シャコ貝の殻を利用したパフェなどインパクト大のメニューもあって、大人数でもワイワイ楽しめます。

与論島で人気の居酒屋スポット

コラム記事イメージ2

旅先の居酒屋では、その土地ならではのグルメを味わうのも楽しみです。与論島でおすすめの居酒屋の一つが「居酒屋ひょうきん」。メディアにもたびたび取り上げられ、島中から人が集まる人気店です。泡盛やお酒と合わせて島魚、おすしなど新鮮な海の幸を味わえる海鮮系居酒屋で、ボリューム満点かつコストパフォーマンスが良いのも嬉しいところ。また、地元の料理も居酒屋の定番メニューも楽しめるのが、「旬彩 Tuk Tuk」という居酒屋です。島名物のモズクのてんぷらやモリンガ麺、島ラッキョウのてんぷらなど、地元の食材を使ったメニューで与論島のグルメを思う存分楽しむことができます。地酒をアレンジしたオリジナルのドリンクメニューもユニークです。

与論島でおすすめのグルメやお土産、きび酢など

コラム記事イメージ3

はるばる与論島までやってきたなら、地元のグルメを堪能したいもの。南国らしい情緒を感じられる美しいハイビスカスのドリンクやスイーツが人気ですし、名産のもずくを使ったメニューもおすすめです。もずくそばや天ぷらなど、新鮮な食材でできたグルメを食べて帰りましょう。少し変わったお土産として喜ばれそうなのが、モリンガを使ったグルメです。別名をワサビノキと言い、90種類もの栄養素が含まれています。与論島で栽培されているモリンガを麺に練りこませたモリンガ麺やモリンガクッキーなどは、ユニークで注目を浴びそうです。また、与論島はサトウキビの名産地でもあります。サトウキビのしぼり汁を固めた黒糖蜜を、発酵させて作ったのがきび酢です。カルシウムやポリフェノール、鉄分、マグネシウムなど豊富なミネラルを含んでおり、たいへん健康に良いお酢として知られています。マイルドな味わいなので、すっぱいものが苦手な人にも喜ばれそうなお土産です。同じ日本でありながらどこか異国情緒を感じさせる与論島独特のグルメ。旅先で味わったり、待っている人におすそ分けしたりして、心ゆくまで楽しみましょう。

与論島をさらに詳しく調べる

与論島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.