【マラソン/カジキ釣り大会/豊年祭】与那国島で開催されるイベント|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 【マラソン/カジキ釣り大会/豊年祭】与那国島で開催されるイベント

【マラソン/カジキ釣り大会/豊年祭】与那国島で開催されるイベント

2017.08.04更新

歴史

  • 与那国島
  • マラソン
  • カジキ釣り
  • イベント

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と美しい海を求めて、多くの観光客が訪れています。観光客には美しい海での海水浴やダイビング、日本在来種の一種である与那国馬に乗って海へ入ることができる海中乗馬などが人気です。また、与那国島の海底には、人が造ったものか、自然にできたものかがはっきりとは分かっていない荘厳な海底地形が広がり、専用のグラスボートやダイビングなどで景色を堪能することが可能です。そんな与那国島をもっと楽しむためには、年間を通して開催されるイベントに参加するのがオススメです!もっとディープな与那国島を満喫してみませんか。

日本最西端与那国島一周マラソン大会とは?

コラム記事イメージ1

毎年秋に開催されている「日本最西端与那国島一周マラソン大会」。「日本最西端国境の町を走ろう」をキャッチフレーズに、地元の人から県外の人まで全国各地からランナーが集まる大会です。2015年には約700名、2016年には約560名ものランナーが参加しました。16歳以上で健康な人であれば誰でも参加することができ、コースは10kmと25kmから選択できます。25kmコースは与那国中学校をスタート、10kmコースは西崎灯台をスタートし、それぞれ制限時間内に完走することを目指します。この大会の人気の秘密は何といってもその環境にあります。起伏の激しいコースもありますが、青い海を眺めながら大自然の中を走るのは爽快です。日頃のストレスもあっという間に吹き飛んでいくでしょう。また、地元の人による沿道の声援もランナーを元気づけてくれます。フィニッシュした後には上位入賞者の表彰式が行われ、その後参加者と地元の人によるふれあいパーティーが開かれるのも魅力のひとつです。青年団による伝統舞踊や島唄のライブなどもあるので、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

「マラソン」など沖縄で開催されるイベントをさらに詳しく調べる

日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会とは?

コラム記事イメージ2

黒潮の流路である与那国島は絶好の漁場のため、釣り好きな人にはメッカ的な存在です。年間を通してカジキマグロの水揚げ量が多く、他にもカンパチなどの大型魚が釣れることでも有名です。与那国島では毎年7月の第1週週末(金・土・日)の3日間にかけて、「日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」が開催されます。この大会では、沖で船を走らせながら大型魚を釣り上げるトローリングの部と磯釣りの部の2部門で、それぞれ釣り上げた魚の大きさを競うことになります。世界的にも有名なカジキマグロの釣りスポットなので、全国各地、遠いところでは海外からも参加者が訪れるという人気ぶりです。競技後には上位入賞者の表彰式が行われ、大きな魚と並んで記念撮影をする人の姿も多く見られます。また、最終日には巨大カジキの丸焼きが披露され、長時間かけて蒸し焼きにされた大きなカジキマグロを無料で食べることができるのも見所のひとつです。他にも、親子釣り競技や、海辺で与那国馬のふれあい体験、海底遺跡の見学ツアーなども同時に開催されるので、子どもや釣りをしない人でも楽しむことができます。

その他与那国島でおすすめのお祭りやイベント

コラム記事イメージ3

旅に出て、その土地のことをもっと知りたくなった時は、現地のお祭りに参加することでぐっと土地との距離が縮まります。与那国島の比川集落で古くから行われているのが「豊年祭」。旧暦6月以降の丙午(ひのえうま)の日に、五穀豊穣を願って集落の人たちが神様に祈りを捧げるお祭りです。比川集落ではこの時期にその年初めての稲刈りが終わるため、収穫できたことへの感謝を伝えるという意味合いもあります。御嶽(うたき)と呼ばれる神聖な場所で、与那国島伝統の格子柄の着物ドゥタライを身につけた男性陣による踊りや笛や太鼓を使った捧げもの、祝いの踊りミティなどが披露されます。老若男女みんなが一心となって大自然と神様に祈りを捧げる様子は必見です。祭りの最後にはみんなで輪になって手をつなぎドゥンタと呼ばれる踊りを踊ります。与那国島を訪れたらぜひ体験してみたいイベントのひとつです。

与那国島をさらに詳しく調べる

与那国島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
人気記事

右カラム1

沖縄本島から南西に約290kmにある宮古島は、亜熱帯海洋性気候で1年を通して温かい島です。沖縄県にはたくさんの島が点在していますが、そのなかでも宮古島には、日本とは思えないような絶景スポットが数多くあるため、観光客でにぎわいます。

右カラム2

沖縄本島から飛行機に搭乗して約50分で行ける、沖縄のなかでも旅行先として人気のある宮古島。この島の透き通った水の海や真っ白できれいなビーチは、人々の心を和ませてくれます。

右カラム3

旅先として沖縄の離島は、老若男女を問わずとても人気があります。数ある離島のなかでも、代表的な場所として知られているスポットが宮古島ではないでしょうか。

右カラム4

国内旅行で夏場に人気のリゾート地といえば沖縄でしょう。すてきな観光地はたくさんありますが、沖縄は陽気な人々と解放的な空気がいっぱいで、とにかく自由な気分を味わうことができます。

右カラム5

沖縄旅行に行く人は、本島にある首里城や美ら海水族館などを目当てに観光することが多いかもしれませんが、沖縄の自然の美しさを楽しむのであれば周囲にある数々の島も最適です。

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.