【トライアスロン/ロックフェス/マラソン】宮古島で開催されるイベント|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 【トライアスロン/ロックフェス/マラソン】宮古島で開催されるイベント

【トライアスロン/ロックフェス/マラソン】宮古島で開催されるイベント

2017.06.05更新

歴史

  • 宮古島
  • トライアスロン
  • ロックフェス
  • マラソン

沖縄本島から飛行機に搭乗して約50分で行ける、沖縄のなかでも旅行先として人気のある宮古島。この島の透き通った水の海や真っ白できれいなビーチは、人々の心を和ませてくれます。また、現地の人も気さくな人が多いので、楽しい雰囲気で過ごせるのも宮古島の魅力だといえるでしょう。宮古島へ旅行する場合、海やビーチなど観光スポットを気にする人が多いかもしれませんが、この島ではイベントが複数開催されており、そのジャンルも、スポーツや音楽など幅広いのが特徴。宮古島へ旅行で訪れた際、興味あるジャンルのイベントへ参加してみるといいでしょう。そこで、宮古島で開催されているイベントにはどのようなものがあるのか紹介していきます。

宮古島トライアスロンとは?

コラム記事イメージ1

水泳、自転車、ランニングの3種目を一日で行い、合計のタイムを競う競技がトライアスロンです。異なる競技を連続して行う過酷さから、トライアスロンは鉄人レースなどと呼ばれることもあります。宮古島は海に囲まれ、陸内は緑いっぱいの自然で溢れているので、水泳や自転車の競技を行いやすい立地で、国道などの道路も多いので、ランニングをするにも問題ありません。そんな宮古島では、毎年トライアスロンを開催しています。イベントの主催は宮古島市と琉球新報社で、県や商工会議所、テレビ局などが後援しており、沖縄の電力会社や銀行をはじめとする複数の企業がスポンサーとして支援しています。そのため、とても規模の大きいイベントになっています。宮古島トライアスロンの競技内容は、水泳3キロ、自転車157キロ、ランニングが42.195キロ。マラソン競技と同じ距離を走るランニングだけでも楽ではありません。それに加えて、水泳と自転車も加わるわけですから、そのレースの過酷さがうかがえます。体力自慢の人が真剣勝負を繰り広げる宮古島トライアスロンは、この島の名物イベントです。

「トライアスロン」など沖縄で開催されるイベントをさらに詳しく調べる

盛り上がろう!宮古アイランドロックフェスティバル

コラム記事イメージ2

宮古島では、音楽を通じて盛り上がることもできます。この島では毎年、宮古アイランドロックフェスティバルを開催しています。海に優しく、空に優しい南の島がキャッチフレーズとなっており、宮古島の美しい景色のなか、ロックを楽しめるのが魅力です。毎年このイベントには、複数の有名ロックバンドが出演しており、出演者と間近で時間を共有できるので、忘れられない思い出になることでしょう。宮古アイランドロックフェスティバルは毎年6月に行われます。ちょうど沖縄の梅雨明けの時期に重なるので、このイベントに参加したとき夏の到来を感じることも少なくありません。11時に会場へ入ることができ、12時から開演となっています。昼の明るい時間からロックの音楽を堪能できるのも良いところですね。チケットは前売り券と当日券を販売するのが原則となっています。ただ、前売り券が完売になった場合には当日券の販売はありません。したがって、宮古アイランドロックフェスティバルへ確実に参加したいのであれば、事前に前売り券を購入しておいたほうがいいでしょう。

その他宮古島でおすすめのお祭りやイベント

コラム記事イメージ3

透き通ったエメラルドグリーンの美しい海に、自然の豊かさを感じさせる植物など、宮古島にはいろいろな魅力があります。その状況を維持するために良質な環境を目指す目的で、宮古島は2010年にエコアイランド宣言をしたのです。宮古島で行われているイベントのなかで、エコとスポーツを組み合わせたエコアイランド宮古島マラソンがあります。ランニングをして体力向上や健康維持をはかるとともに、美しい宮古島の景色を満喫できるので、快適な時間を過ごせるのがこのイベントの魅力です。イベントスタッフやボランティアの人と交流をはかれるのも見逃せません。エコアイランド宮古島マラソンは、フルマラソンとハーフマラソンがあり、フルマラソンが7時間、ハーフマラソンが3時間半と、完走制限時間にも余裕が設けられているので、一般の人でも安心して参加することが可能です。参加者のなかには、宮古島の海や自然をじっくり味わいながら走っている人も目立ちます。また、マラソン中は地元の人の声援を受けられるので、気持ち良く走れるのもうれしいポイントです。

宮古島をさらに詳しく調べる

宮古島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.