ダイビングやシュノーケリングなど、宮古島でやってみたいアクティビティまとめ|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > ダイビングやシュノーケリングなど、宮古島でやってみたいアクティビティまとめ

ダイビングやシュノーケリングなど、宮古島でやってみたいアクティビティまとめ

2017.06.05更新

ビーチ

  • 宮古島
  • ダイビング
  • シュノーケリング
  • アクティビティ

沖縄本島から南西に約290kmにある宮古島は、亜熱帯海洋性気候で1年を通して温かい島です。沖縄県にはたくさんの島が点在していますが、そのなかでも宮古島には、日本とは思えないような絶景スポットが数多くあるため、観光客でにぎわいます。そんな宮古島では、絶景スポットめぐりだけでなく、本州の海ではなかなか見ることのできない美しい海でのダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツも人気です。そこで、宮古島に行ったらぜひやってみたいアクティビティについてまとめてみました。マリンスポーツはもちろん、美しい景色を楽しみながらプレーができるゴルフ場も紹介します。宮古島だからこそ楽しめるアクティビティを経験してみましょう。

宮古島ではダイビングがおすすめ

コラム記事イメージ1

宮古島でおすすめなのは、なんといってもダイビング。島の内部から海へと流れる川のない宮古島の海は、濁りがなく透明度が高いことが特徴です。ダイビングスポットはいくつかありますが、初心者におすすめなのは「パナリ干瀬インナーリーフ」。海底まで行かなければ流れがほとんどないので、初心者でも安心してダイビングを楽しめます。中級者以上の人が楽しむなら「アントニオガウディ」がおすすめ。さまざまな大きさのアーチやケープが入り組んだ地形に差し込む幻想的な光を楽しむことができます。「ミニ通り池」は池が海と繋がっている珍しいスポットです。宮古島の海のなかでも特に透明度が高く、きれいなブルーを楽しめるスポットになっています。集中したエリアにさまざまな水中地形が存在する海域は世界中でも珍しく、宮古島ならではの特徴といえるでしょう。大型のナポレオンフィッシュや美しい色のスミレヤッコ、ツユベラなど、宮古島だからこそ生で見ることのできる魚がそこら中に泳いでいます。

ダイビングツアーをさらに詳しく調べる

宮古島ではシュノーケリングも楽しめる

コラム記事イメージ2

宮古島では、シュノーケルをつけて水面を遊泳する「シュノーケリング」も楽しめます。通年でシュノーケリングを楽しめるのも、宮古島ならではの特徴です。日本で最大の卓上サンゴ礁群が広がる宮古島でシュノーケリングをするなら、「吉野海岸」がおすすめです。ビーチから数メートル先にサンゴ礁が広がり、クマノミやスズメダイといった人気の高い熱帯魚を見つけることができます。シュノーケリングのセットを貸し出している店舗もあるので、気軽に楽しむことができるでしょう。また、吉野海岸のようにビーチから近いところでシュノーケリングをできるのが「新城海岸」です。水深は浅めですが、クマノミやチョウチョウウオなど美しい色合いの魚に出会えます。さらに、本格的にシュノーケリングを楽しみたい場合は「八重干瀬」がおすすめ。国の天然記念物にも指定されているサンゴ礁群は魚の種類が豊富なのが特徴で、ナポレオンフィッシュやスミレヤッコなどの熱帯魚はもちろん、運が良ければウミガメに出会えることもあります。

宮古島でシュノーケリングを楽しめるツアーを探す

マリンスポーツ以外も!宮古島ではゴルフも人気

コラム記事イメージ3

宮古島で人気のアクティビティには「ゴルフ」もあります。なかでも「エメラルドコースト ゴルフリンクス」はエメラルドグリーンの美しい海を見ながらプレーすることができる、人気の高いゴルフ場です。天然のビーチが広がるホールがあるのが特徴で、天然ビーチバンカーからのショットも可能です。コース内ではヤシガニと遭遇することもあり、ビーチのすぐそばでプレーしている気分を満喫できるでしょう。また「シギラベイカントリークラブ」もおすすめです。こちらは日本で唯一、どのホールからでも海が見えるという本格的なリゾートコースで、シギラリゾートのホテルに宿泊していれば、送迎サービスを利用することも可能です。もうひとつおすすめなのが「オーシャンリンクス宮古島」です。宮古島ならではの壮大な自然を感じながらプレーできるのはもちろん、日本100景のひとつでもある「東平安名崎」を眺めながら食事ができるレストランもポイントになっています。これらのゴルフ場でプレーすれば、より宮古島を楽しむことができるでしょう。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

宮古島のおすすめホテルはこちら

シギラベイサイドスイート アラマンダ

  • 住所:沖縄県宮古島市上野新里東素原926-25
  • アクセス:宮古空港から車で約15分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

宮古島をさらに詳しく調べる

宮古島 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.