沖縄で快適に海水浴!?海の家があるビーチはどこ?|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > 沖縄で快適に海水浴!?海の家があるビーチはどこ?

沖縄で快適に海水浴!?海の家があるビーチはどこ?

2017.02.20更新

一人旅

  • 海水浴
  • 海の家

夏の沖縄といえば、青い海に白い砂浜のビーチです。沖縄本島や離島に多くの海水浴スポットがあり、シーズンである4月から10月にかけては多くの観光客で賑わいます。ビーチの雰囲気は場所によって様々であり、隠れ家的なビーチからいかにもリゾートといった華やかさをみせるビーチまで、好みに応じて訪れることができます。このように、砂浜でゆっくりしたい人からアクティビティを満喫したい人まで、様々なニーズにこたえられるのが、沖縄の海の魅力なのです。 沖縄のビーチでぜひ楽しみたいのが、夏の風物詩ともいえる海の家です。海の家があるビーチのうち、小さな子ども連れでも安心な、管理や監視が行き届いたスポットを、離島の穴場から本島の人気ビーチまで広くご紹介していきます。

抜群の透明度を誇る!?瀬底ビーチ

オーシャンビューのホテル

瀬底ビーチは、瀬底島という離島にあるビーチです。沖縄本島とは瀬底大橋でつながっているため、ドライブ気分で訪れることができます。島の西側にある瀬底ビーチは、白い砂と青い海が全長800メートルほど見渡す限り続いています。この白い砂は、貝殻や白化したサンゴが砕けてできたもので、さらさらとした感触が印象的です。また瀬底島の海は、沖縄のなかでも随一と言われるほどの透明度を誇っており、エメラルドグリーンや青、水色に輝く水面に日光が眩しく反射します。瀬底ビーチには海水浴客が多く訪れるため、監視員も常駐しており、家族連れでも安心して遊べます。また、若い人には、シュノーケリングやダイビングなどのビーチアクティビティも人気です。夏になると海の家が開き、休憩や飲食スポットとして賑わいます。全体的に小規模な穴場ビーチであるため、海の家も小ぢんまりとしていることが特徴です。

ビーチサイドバーベキューも可能!?恩納海浜公園ナビービーチ

海沿いのカフェ

沖縄本島の万座ビーチと万座毛の近くにあるのが、恩納海浜公園ナビービーチです。恩納村村営のビーチで、沖縄の現地住民も多く集まるスポットとなっています。透明な海と白い砂浜では海水浴も楽しめますが、ここで人気なのはバーベキューやアクティビティです。バーベキュースペースが設けられており、バーベキューセットのレンタルや食材の予約もできるため、手ぶらで訪れて気軽にバーベキューを楽しむことができます。シュノーケリングやバナナボートといった定番のアクティビティも実施されています。試してみたいのが、万座洞窟へのシュノーケリングです。魚に出会えるのはもちろんのこと、海水が打ち寄せる洞窟には青みがかった暗がりが広がっており、神秘的な光景を目の当たりにできます。そのほか、子どもが参加できるアクティビティも豊富に用意されています。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

恩納海浜公園ナビービーチ近くのホテルはこちら

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地
  • アクセス:那覇空港から車で約50分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

白くて美しい砂浜!?残波ビーチ

海沿いの風景

残波ビーチも、沖縄本島にある海水浴スポットです。本島中部の読谷村にある景観スポット「残波岬」の隣に広がっているビーチで、周囲にはリゾートホテルが立ち並び、いかにもリゾート地といった雰囲気を楽しめます。砂浜には色とりどりのビーチパラソルやレジャーシート、海には数多くのジェットスキーがあり、賑やかなビーチです。砂浜ではパラソルの下でのんびりする他に、潮干狩りや磯遊びができます。さらに近くにはアスレチックやレストランなどもあります。シュノーケリングなどのビーチアクティビティも可能です。残波岬まで足を伸ばすと、残波岬灯台から沖縄の海を見渡すことができ、ロマンチックな気分を味わえます。リゾートホテルからのアクセスが良いこともあり、様々な年代のお客さんで賑わっていますが、混みすぎることはなく平均的な人出です。夏には海の家が開き、海辺がいっそう賑わいます。

沖縄残波岬ロイヤルホテル

残波ビーチ近くのホテルはこちら

沖縄残波岬ロイヤルホテル

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座1575
  • アクセス:那覇空港から車で約70分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

本島リゾートホテルをさらに詳しく調べる

」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
西表島
人気記事

右カラム1

沖縄県にある与那国島は八重山諸島を構成する島で、日本の最西端に位置しています。与那国島の面積は28.95平方キロメートル、人口は約1,700人と小さな島ですが、自然豊かで南国の海を思…

右カラム2

沖縄県の八重山郡に位置する、日本最西端の地としても知られる与那国島。沖縄本島からは約509km、石垣島からは約127kmも離れており、台湾の方が近いというこの島には温暖な気候と…

右カラム3

日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。地元の人々には「どぅなんちま」と呼ばれています。一説では、渡航が難しい(渡難)という意味で「どぅなん」と呼ばれ始めたといわれていま…

右カラム4

旅行で楽しみなのは、観光だけではありません。その土地でなければ食べられない名物料理を食べたいと楽しみにしているグルメが目的の人も多いのではないでしょうか。沖縄はグルメの宝庫で…

右カラム5

与那国島に行くには、沖縄本島から飛行機、石垣島から飛行機または船を利用します。1日の便数が少ないため、アクセス方法が限られていることから離島感満載といえるでしょう。絶海の孤島…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.