きれいな海を堪能!初めての沖縄旅行を楽しむ方法|沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄観光コラム一覧 > きれいな海を堪能!初めての沖縄旅行を楽しむ方法

きれいな海を堪能!初めての沖縄旅行を楽しむ方法

2016.12.26更新

ファミリー

  • 楽しむ
  • 方法

きれいな海をはじめとして、沖縄にはほかの地域では味わえない魅力が満載です。文化遺産やテーマパークも多く、旅行をするなら徹底的に楽しみたいと思うのではないでしょうか。おいしい食べ物や独特のお土産など、いろいろな店にも立ち寄りたいですよね。年齢を問わずに楽しめるスポットが多いことも沖縄の特徴です。家族旅行でもひとり旅でもきっと満足感を得られます。しかし初めて沖縄旅行にいく場合は、分からないことも多いでしょう。そのような状態でいくと現地であたふたして、十分楽しめないかもしれません。限られた日程を効率的に過ごすには、事前に沖縄旅行のポイントを押さえておいた方が良いです。そこで今回は、初めての沖縄旅行を楽しむ方法について紹介します。

初めての沖縄旅行で知っておきたいポイント

知念岬公園

沖縄の観光名所は、テレビなどでよく紹介されるのでご存じの方も多いでしょう。特にきれいな海は頻繁に特集されています。しかし、それだけで沖縄を知ったつもりになるのは早計です。沖縄は独自の歴史を持っていますし、本州とは異なる独特の自然環境に包まれています。交通事情などもほかの地域とは違います。沖縄を最大限に楽しみたいなら、それらについて調べておいた方が良いでしょう。琉球王国の首里城など、沖縄には歴史的な価値のある名所が多くあります。亜熱帯でしか見られない植物も多く、ヤンバルクイナなどの特別天然記念物に指定されている動物もたくさん生息しています。一方で交通機関は充実しておらず、バスかモノレールしかありません。それらを使用していける範囲は限られています。そのためレンタカーの利用を検討しておきましょう。現地の人も自動車を利用することが多いです。那覇を中心として通勤時間帯は渋滞しやすいことを覚えておいてください。

沖縄の海を楽しむために必要な事前準備

川平湾

海水浴は沖縄旅行の醍醐味です。しかし、沖縄の海を楽しむには事前準備が欠かせません。何より気を付けたいのは日光対策です。冬でも泳ぐ人がいることからも、日差しのすさまじさをうかがい知れるでしょう。着替えと水着を持っていくのは当然ですが、それだけでは足りません。少なくとも日焼け止めとサングラスが必要です。日焼け止めをこまめに塗っても、海の中ではとれやすくなります。ラッシュガードと併用した方がおすすめです。帽子だけでなくパラソルなども用意して、定期的に日陰で休める環境を作っておきましょう。沖縄にはきれいな砂浜なたくさんありますが、観光シーズンには県外から多くの人が訪れるので、どうしてもゴミの量が増えてしまいます。景観を害するほど多くはなりませんが、砂の中に埋もれてしまうことは珍しくありません。鋭利なプラスチックやガラスなど、危険なものを踏んでしまう可能性があります。そのため、サンダルを持っていった方が安全です。

食事やお土産に立ち寄りたい店もリサーチしておこう

残波岬灯台

沖縄旅行ではグルメを楽しみにしている人も多いでしょう。野菜や魚介類が非常に新鮮で、おいしい料理がたくさんあります。ゴーヤーチャンプルーや沖縄そば、タコライスなど、できるだけ多くの名物を食べたいのではないでしょうか。有名な料理店は沖縄各地にあります。しかし事前に調べていないと見つけられず、コンビニ弁当で済ませる羽目になるかもしれません。今ではインターネットで料理店の情報を調べられます。旅行中の食事の回数を考慮して、立ち寄る料理店を事前に決めておきましょう。観光地として人気のある沖縄には、多くの種類のお土産があります。ちんすこうは定番のお土産として有名でしょう。その他にも伝統の民芸品など、ほかの地域では売られていないものも多いです。帰りに那覇空港で購入する人が多いですが、そこでは手に入らないものもあります。多くの種類の中から選びたい場合は、事前にお土産店をチェックしておき、旅行中に立ち寄った方が安心です。

」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

記事のジャンル
女子
旅行
海水浴
国内
おすすめ
一人旅
パワースポット
家族
景色
子連れ
離島
ホテル
石垣島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
人気記事

右カラム1

久米島は沖縄本島からおよそ100キロメートルの場所に位置し、那覇空港から飛行機で気軽に行くことができる沖縄県の離島です。久米島本島をはじめ、奥武島やオーハ島の有人離島、鳥島、硫…

右カラム2

久米島は豊かな自然と、古くからの歴史を感じさせてくれる沖縄の離島です。那覇からも非常にアクセスしやすく、飛行機であればおよそ30分、フェリーであれば3時間少々でアクセスできます。

右カラム3

久米島は沖縄本島から西に100キロメートルの位置にあり、島全体が1983年に県の自然公園として指定されるなど、自然豊かな場所です。那覇空港から1日数便の飛行機が通っており、所要時…

右カラム4

沖縄県本島のほぼ西に位置する「久米島(くめじま)」は、神々に選ばれし島と呼ばれるほど美しい自然に囲まれた離島です。1983年には島全体が県立自然公園に指定されています。

右カラム5

沖縄諸島の最も西に位置する久米島は、亜熱帯性気候の暖かい島です。南の島独特の気候をしており、海水浴やダイビングなど海のレジャーに打ってつけの場所です。久米島にはさまざまな観光…

行先を選択する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島
竹富島
宮古島
久米島
与那国島・与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.