ダイビング用語 | 沖縄ツーリストは格安ツアー・プランをご案内します!

沖縄旅行・ツアー沖縄ダイビングツアー特集>ダイビング用語

ダイビング用語

ダイビングで使われる言葉をご紹介。随時更新中です。

エントリー

海へ入ることです。

バックロールエントリー

ボートの淵などに座って、マスクをおさえて、背中から海に入るエントリー方法です。

ジャイアントスライドエントリー

船の後ろなどから、足から先に飛び込むエントリー方法です。

潜降

海に潜ることです。

ヘッドファースト

頭を下にして潜降することです。

フィートファースト

足を下にして潜降することです。

バディー

一緒に潜る人の事です。安全面を考えて、ダイビングは一人では潜らず、2人以上で潜ります。

ハンドシグナル

水中では会話ができないので、簡単なハンドシグナルを使います。

カバーンダイビング

洞窟の中で、外の光が届く範囲でダイビングする事をいいます。

ビーチダイビング

海岸から歩いて、潜るスタイルです。

ボートダイビング

船でダイビングポイントまで移動して潜るスタイル。船の下がすぐポイントになるので、水面移動しないで潜ることができます。

アンカーリングダイビング

ボートをアンカーで固定して、ダイビングしてボートに戻ってくるスタイル。 アンカーロープを使って潜降することもできます。

ドリフトダイビング

ボートを止めず、潮の流れにのってダイビングし、ボートに迎えにきてもらうスタイルです。

スキンダイビング

マスク、シュノーケル、フィンをつけて、水面や、水中を楽しむもの(素潜り、スノーケリングともいいます)

ファンダイビング

Cカード取得した人がダイビングを楽しむことです。

体験ダイビング

Cカードを取得していない人が体験でダイビングを楽しむことです。

重器材

BCD、レギュレーターセットの事をいいます。

軽器材

マスク、シュノーケル、フィンの事をいいます。3点セットとも呼ばれています。

ドロップオフ

水中の断崖絶壁のような地形の事。リーフエッジ(棚)から断崖が海底に向かって繋がっています。断崖は海底が見えない数百メートル先まで続いていることもあります。

リーフ

サンゴなどが広がっている棚の事をいいます。その周辺は魚が多く、魚の住家となっています。

アーチ

岩などが橋(アーチ)状になっている地形。アーチにはカラフルな魚が群れていたりもします。

オーバーハング

岩などが大きくえぐれたような地形。エビ・カニ類などの暗い所を好む生物が多く生息しています。


ページTOPへ